【ニューヨーク国際自動車ショー2018】トヨタが世界戦略車・新型「カローラ・ハッチバック」を初公開

【ニューヨーク国際自動車ショー2018】トヨタが世界戦略車・新型「カローラ・ハッチバック」を初公開

【ニューヨーク国際自動車ショー2018】トヨタが世界戦略車・新型「カローラ・ハッチバック」を初公開の画像

トヨタ自動車がニューヨークショーで世界戦略車、新型「カローラ ハッチバック」(欧州向けはオーリス)を公開しました。

軽量で静粛性が高い新開発2.0L直4直噴エンジン「Dynamic Force Engine(2.0L)」を搭載しており、吸気側にVVT-iE(電動式)、排気側にVVT-iを備えたデュアルVVT-i(可変バルブタイミングインテリジェンス)を採用することで出力、燃費を向上させています。

トランスミッションは低速時の加速性能を向上させた「Direct Shift-CVT」と、6速iMT(インテリジェント・マニュアル・トランスミッション)を設定。

また安全技術では第2世代のTSS2.0(Toyota Safety Sense)を標準装備。

先行車&歩行者(昼/夜間)・自転車(昼間)検出機能付きPCS(プリクラッシュシステム)、全車速追従機能付きDRCC(ダイナミック・レーダー・クルーズ・コントロール)、LDA(レーンディパーチャーアラート)、AHB(オートマチックハイビーム)、LTA(レーン・トレース・アシスト)、RSA(ロードサインアシスト)などが含まれています。

車両サイズは全長:4,370mm、全幅:1,790mm、全高:1,435mm、ホイールベース:2,640mm。

TNGA「GA-Cプラットフォーム」の採用により、ねじり剛性を現行モデル比で60%向上、リアサスペンションにマルチリンク・システムを採用するなど、走りの基本性能を大幅に向上させています。

新型「カローラ ハッチバック」は日本でも年内(夏頃)に発売される模様で、大きく生まれ変わった同車への期待が高まります。

(Avanti Yasunori)

【関連記事】

トヨタ自動車が3代目「オーリス」をワールドプレミア!2種類のハイブリッドをラインナップ
https://clicccar.com/2018/03/06/566141/

欧州トヨタが3代目「オーリス」を出展。日本向けはカローラ系に統合される?
https://clicccar.com/2018/03/01/564199/

2018年発売の新型トヨタ「オーリス」にはホットバージョンが存在する!?
https://clicccar.com/2017/12/29/544266/

2018年中旬、3代目トヨタ「オーリス」がフルモデルチェンジしてデビュー!?
https://clicccar.com/2017/12/22/541963/

【ニューヨーク国際自動車ショー2018】トヨタが世界戦略車・新型「カローラ・ハッチバック」を初公開(http://clicccar.com/2018/03/29/573247/)

【関連記事】【ニューヨーク国際自動車ショー2018】より美しく、機能的に深化!! コンパクトSUVのマツダCX-3が商品改良【ニューヨーク国際自動車ショー2018】ランウェイで低くなった重心高をアピール。新型カローラハッチバックが世界初公開【ニューヨーク国際自動車ショー2018】新型・日産 アルティマ(日本名ティアナ)が世界デビュー