公開直前! BMW・新型3シリーズ、室内の撮影にも成功

10月にも公開が予想される、BMWの主力モデル「3シリーズ ツーリング」新型の最新プロトタイプおよびコックピットやドアトリムなどの撮影に成功しました。

室内では、使い勝手が向上した新形状のドアノブ、ボタン類などのドアトリムをスクープしました。

コックピットには、フルデジタル・インストルメントクラスタを採用。今回は初めて同ブランド次世代インフォテインメントシステム、「オペレーティングシステム7.0」が起動した画像を撮影することができました。

今回の最新テスト車両は、公式リークされた開発車両よりカモフラージュが軽く、ワイドなキドニーグリルや薄型ヘッドライトのアウトラインが見て取れます。またバンパーのエアインテーク形状もかなり見えているほか、Dピラーは現行モデルより傾斜が強くされているようです。

一部露出しているテールライトは『8シリーズ』を彷彿させます。新型には、「CLAR」軽量プラットフォームを採用し、現行モデル比で最大55kgの軽量化が図られるともに、約10mmローダウンされるようです。

パワートレインは未発表ですが、最高出力136psを発揮する1.5リットル直列3気筒エンジン搭載の「316i/d」(ガソリン/ディーゼル)、150psから163psへ向上する新開発2リットル直列4気筒の「318i/d」(同)をラインアップ。『

M340i』には、「xDrive」を備える3リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は385psまで高められるようです。さらに、2リットル直列4気筒ガソリンエンジンとモーターを組み合わせるPHVモデルやEVの設定も噂されています。

「ツーリング」は「セダン」の後に発表されると予想され今年後半の発表になりそうですが、セダンと同時発売される可能性もあるようです。

(APOLLO)

公開直前! BMW・新型3シリーズ、室内の撮影にも成功(http://clicccar.com/2018/09/03/623501/)

【関連記事】11月にデビュー? BMW初の標準7人乗りSUV「X7」を輸送中をキャッチこの威圧感はクラス最強。メルセデス・ベンツ CLA次期型に「AMG CLA50」設定へ最速のケイマン「ポルシェ718ケイマン GT4」がニュルに現れた!