【東京モーターフェス2018】今年は10月6日〜8日までお台場で開催。e-スポーツや痛車展示、最新車両の展示・試乗などを用意

【東京モーターフェス2018】今年は10月6日〜8日までお台場で開催。e-スポーツや痛車展示、最新車両の展示・試乗などを用意

【東京モーターフェス2018】今年は10月6日〜8日までお台場で開催。e-スポーツや痛車展示、最新車両の展示・試乗などを用意の画像

日本自動車工業会は、2018年10月6日(土)〜8日(月・祝)、東京臨海副都心の特設会場・プロムナード公園、MEGA WEBにおいて「東京モーターフェス2018」を開催すると発表しました。

平成最後の開催となる今年は、最新モデルの展示や試乗はもちろん、e-スポーツや痛車展示、キッズ向け、女性向けのプログラムなど、今までにないコンテンツを多数用意。さらに、時代を彩ってきた名車やブームも振り返るメニューも準備されているそうです。大人からお子様まで、クルマやバイクの魅力を存分に体感いただけるイベントを目指すとしています。

日本自動車工業会では、「東京モーターフェス2018」を通じ、クルマ・バイクファン拡大を目指すとともに、来年開催される「第46回東京モーターショー2019」の盛り上げにもつなげたいとしています。

【開催概要】

【名称】
東京モーターフェス2018

【主催】
一般社団法人 日本自動車工業会

【共催】
一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会

【後援】
東京都、東京臨海副都心グループ

【開催日時・時間】
2018年10月6日(土) 、7日(日) 、8日(月・祝) 
11:00 〜 17:00  ※MEGA WEB会場のみ6日・7日は11:00 〜 21:00

【会場】
お台場第一特設会場(東京臨海副都心 青海地区 R区画)
お台場第二特設会場(東京臨海副都心 青海地区 NOP区画)
センタープロムナード(シンボルプロムナード公園)
MEGA WEB

【入場料】
無料

【参加メーカー】
いすゞ自動車株式会社、川崎重工業株式会社、スズキ株式会社、株式会社SUBARU、ダイハツ工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、日野自動車株式会社、本田技研工業株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、ヤマハ発動機株式会社、UDトラックス株式会社、FCA ジャパン株式会社、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社、エルシーアイ株式会社、マセラティ ジャパン株式会社、メルセデス・ベンツ日本株式会社、株式会社 RTC、フォルクスワーゲングループジャパン株式会社、ボルボ・カー・ジャパン株式会社、BRP ジャパン株式会社、ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社、キムコジャパン株式会社、トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社、株式会社ホワイトハウスオートモービル

(塚田勝弘)

【関連リンク】

東京モーターフェス2018
https://tmfes.com/

【東京モーターフェス2018】今年は10月6日〜8日までお台場で開催。e-スポーツや痛車展示、最新車両の展示・試乗などを用意(http://clicccar.com/2018/09/09/626648/)

【関連記事】【お台場フジテレビの階段を激走】スバル・フォレスターのワイルドな同乗走行イベント『ようこそ!!ワンガン夏祭り』新型スバル「フォレスター」がお台場フジテレビの大階段を駆け上る!お台場にオフロードコースが出現!【スバルアクティブライフスクエアinお台場夢大陸】