トヨタがウーバーとの協業で「モビリティー・カンパニー」へと変革する!?

トヨタがウーバーとの協業で「モビリティー・カンパニー」へと変革する!?

トヨタがウーバーとの協業で「モビリティー・カンパニー」へと変革する!?の画像

8月28日に自動運転車に関する技術でUber(ウーバー)社との協業拡大を発表したトヨタ自動車。

同社はウーバーに5億ドルを出資。2021年までに両社の技術を搭載したミニバン「シエナ」をコネクテッドカー化、ライドシェアサービス車両としてウーバーのライドシェア・ネットワークへの導入を予定しています。

新聞報道によると、ウーバーのダラ・コスロシャヒCEOは「目標は自社ネットワークに世界で最も安全な自動運転車を投入することであり、今回のトヨタとの合意はその実現に向けた大きな一歩」とコメントしており、トヨタの友山茂樹副社長も「モビリティーカンパニーへとトヨタが変革する上で、重要なマイルストーンになる」とコメントしている模様。

トヨタはウーバーとの協業を通して、自動運転やシェアリングの知見や技術を習得した上で、自動運転車両の運営や第三者を含む運営会社についても検討して行く考えのようで、今年1月には豊田章男社長が「今後はクルマ会社を超え、人々の様々な移動を助けるモビリティー・カンパニーへと変革する」との考えを表明するなど、将来に向けたシナリオの「見える化」を急いでいるようです。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

トヨタが米ウーバーに550億円出資。2021年に向け連携強化を図る目的は?
https://clicccar.com/2018/09/02/624799/

「空飛ぶタクシー」が2020年代に登場!? 米・ウーバーがサービス実現に意欲満々!
https://clicccar.com/2018/09/01/624507/

世界の自動車各社がこぞって「ライドシェア」大手との提携を急ぐ理由とは?
https://clicccar.com/2018/08/29/623266/

世界初! 乗客を乗せた「自動運転タクシー」が都内公道で営業実証実験開始
https://clicccar.com/2018/08/28/622738/

世界の自動車会社に「自動運転技術」を提供へ。トヨタ系4社が新会社を設立
https://clicccar.com/2018/08/27/622284/

トヨタがウーバーとの協業で「モビリティー・カンパニー」へと変革する!?(http://clicccar.com/2018/09/23/632255/)

【関連記事】新型「トヨタ・スープラ」にはモータースポーツ用ライトウェイトモデルも設定。公道仕様も開発中!?ラストワンマイルの宅配がターゲット。ルノーがロボットカー『EZ-PRO』を発表豊田章男社長の愛車は「トヨタ・センチュリーGRMN」! 特注のチューニングモデルで東京モーターフェス2018に登場か?