【パリモーターショー2018】会場最大の人気スポットはBMWブース。その理由は?

【パリモーターショー2018】会場最大の人気スポットはBMWブース。その理由は?

【パリモーターショー2018】会場最大の人気スポットはBMWブース。その理由は?の画像

パリモーターショーをひとまわりして感じた、もっとも人気の高かった場所はどこか?

それはBMWブース。なぜなら、新型3シリーズの世界初公開がおこなわれたから。3シリーズといえば世界的に人気があるプレミアムセダンの1台。その新型がお披露目されるのだから、メディアが殺到するのも当然といえば当然ですな。

7代目となる新型3シリーズの開発コードは「G20」……なんていうマニアックなネタはほかの記事に任せるとして、公開された実車を見て感じたのは、伸びやかで躍動感あふれるスタイルになったということ。

フェンダーのふくらみやバンパーのデザインがダイナミックになり、いっぽうでフロントグリルやヘッドライトは精悍さが増した印象。文句なしにカッコよく、「なんか期待を裏切られた!」っていうガッカリ感はみじんもないのが流石ですね。

BMWブースには新型3シリーズのほかにも、新型X5があったり、8シリーズクーペがあったり、トヨタ・スープラの事実上の兄弟車である新型Z4ロードスターがあったり、と新しいモデルがてんこ盛り。話題となるクルマの多さでいえば、パリモーターショーのナンバーワン間違いなしです。メディアが注目する気持ちはわかりますよ。

まあ、僕も会場に入って真っ先に見に行ったのがBMWブースだったので人のことは言えないんだけど。

(工藤貴宏)

【関連記事】

【パリモーターショー2018】そうだ、秋のパリへ行こう。モーターショーを見にね
https://clicccar.com/2018/10/05/636711/

【パリモーターショー2018】会場最大の人気スポットはBMWブース。その理由は?(http://clicccar.com/2018/10/05/636719/)

【関連記事】【パリモーターショー2018】粛々と電動化モード? メルセデス・ベンツブースで感じた本気【パリモーターショー2018】シューティングブレークからインスピレーションを受けた鮮烈なデザインの新型プジョー508SW【パリモーターショー2018】そうだ、秋のパリへ行こう。モーターショーを見にね