光岡自動車がオープン2シーター 「ロックスター」の予約受注をスタート!

光岡自動車がオープン2シーター 「ロックスター」の予約受注をスタート!

光岡自動車がオープン2シーター 「ロックスター」の予約受注をスタート!の画像

光岡自動車が創業50周年を記念するWebサイト公開に合わせ、特別モデル「ロックスター(Rock Star)」の先行予約受注(50台)を開始しました。

マツダ「NDロードスター」ベースのFRオープン2シーターで、そのボディデザインは往年の「シボレー・コルベット(C2)」に迫るものになっています。

車両サイズは全長4,355mm×全幅1,750mm×全高1,235mm。

マツダ ロードスター用の1.5L直4ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」(132ps/15.5kgm)を搭載。Work社製のクラシカルな専用ホイールにホワイトレター入りの15インチ BFグッドリッチタイヤを履かせるなど、60年代の世界観を演出。

光岡自動車は今回、創業50周年を記念する「Rock Star」と題したコンセプトムービーを公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=vnxnWX9XWso

「ロックスター」には3種類のグレードが用意されており、6速M/T仕様の「S」が468万8,200円、「S Special Package」が498万3,800円、6速A/T仕様の「S Special Package」が518万3,600円となっています。

各種オプションも揃っており、標準カラーは全6色ですが、先行予約の特典として30色の中からも選択可能。古き良き時代のアメ車ファンにとっては気になる1台になりそうです。

(Avanti Yasunori・画像:光岡自動車)

【関連リンク】

光岡自動車 ロックスター(Rock Star)
https://www.mitsuoka-motor.com/rock_star/

光岡自動車がオープン2シーター 「ロックスター」の予約受注をスタート!(http://clicccar.com/2018/10/13/639237/)

【関連記事】【新型マツダ・CX-5試乗】待望の2.5Lガソリンターボは鋭い加速が魅力。2.2Lディーゼルにはクラス唯一の6MTを新設定マツダ、2020年発売のEVに発電用ロータリーエンジン搭載。航続距離を2倍に伸長【新型マツダ・ロードスターRF試乗】高回転型になった2.0LエンジンはATとのマッチングがさらに増した!?