東京都三鷹市にあるSTIギャラリーが2019年1月6日にリニューアルオープン

東京都三鷹市にあるSTIギャラリーが2019年1月6日にリニューアルオープン

東京都三鷹市にあるSTIギャラリーが2019年1月6日にリニューアルオープンの画像

●新たな「聖地」をめざして、STIギャラリーがリニューアル
SUBARUのモータースポーツ統括会社であるSTI(スバルテクニカインターナショナル)は、東京都三鷹市にあるSTIギャラリーをリニューアルし、2019年1月6日(日)にオープンすると発表しました。

2009年にオープンのSTIギャラリーは、WRC(世界ラリー選手権)をはじめとするSUBARUのモータースポーツ参戦車両やWRC優勝トロフィーなどが展示されています。

今回のリニューアルでは、ギャラリー内に掲示する年表の最新化やこれまで未公開であった所蔵品の展示など、これまでのSTIの歩みを振り返るとともに、来場者がメッセージを書き込めるスペースの設置や定期的なイベントの開催を通じて、ファンとのコミュニケーションの場となることを目指したそう。

SUBARUは恵比寿の本社に(東京スバル)のショールームがあります。今回のSTIギャラリーのリニューアルオープンにより、ファンが集え、楽しめる場が提供されることになります。

(塚田勝弘)

東京都三鷹市にあるSTIギャラリーが2019年1月6日にリニューアルオープン(http://clicccar.com/2018/12/31/674274/)

【関連記事】【デトロイトモーターショー2019】抽選販売必至!? STIがコンプリートカー「S209」をワールドプレミアスバルのSTIギャラリーが1月6日リニューアルオープン。コンセプトは「ユーザーと一緒に作り上げる」【デトロイトモーターショー2019】STIコンプリートカー「S209」がワールドプレミア