【東京オートサロン2019】グッドイヤーはNASCARに参戦するトヨタ・スープラを初披露

■NASCAR仕様のスープラを目玉に技術の先進性をアピール
日本グッドイヤーが「東京オートサロン2019」の出展概要を発表しました。

120年強という長い歴史を誇るグッドイヤーは、高い技術力を駆使し、最初の航空機用ラジアルタイヤやオールシーズンタイヤなど、タイヤ市場のパイオニアであり続けてきました。技術の先進性という不変のDNAを2019年は様々な形で発信するそうです。

その第一弾がオートサロンのグッドイヤーブースで、65年に渡りオフィシャルサプライヤーとしてタイヤを提供している米国ストックカーレース「NASCAR」の世界観を通して、 グッドイヤーの技術の先進性をアピール。

最大の注目は、2019年シーズンからNASCARに参戦する初披露のトヨタ・スープラ。さらに、現在参戦中のトヨタ・タンドラも展示されます。

今回は特別に「Camping World Truck」シリーズ2018シーズンで、日本人オーナーとしてNASCAR史上初のシリーズチャンピオンを獲得した服部レーシングの協力により、プロのピットクルーが臨場感溢れるタイヤ交換のデモンストレーションも実施されます。

(塚田勝弘)

【東京オートサロン2019】グッドイヤーはNASCARに参戦するトヨタ・スープラを初披露(http://clicccar.com/2018/12/28/674460/)

【関連記事】【東京オートサロン 2019】モデリスタが新型「プリウス」のドレスアップ車を出展【東京オートサロン2019】三菱自動車から新型デリカD:5の純正用品装着車、アウトランダーとエクリプス クロスの「STREET SPORT」が出展【東京オートサロン2019】SUBARUとSTIから「フォレスターSTI」「インプレッサSTI」のコンセプトモデルが登場