価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中

ブカッティ最新モデル「ディーヴォ」を超えるハイパーカー計画か 価格は10億円超とも

記事まとめ

  • ブカッティが最新モデル「ディーヴォ」を超えるハイパーカーを計画している可能性
  • 8.0リットルW型16気筒エンジンを搭載し、最高出力は1800ps程度を発揮すると予想
  • ディーヴォは約6億3千万円、それを超えるハイパーカーとなれば10億円とも

価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中

価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中

価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中の画像

●最新モデル「ディーヴォ」を超えるスペック。価格は10億円超?
ブガッティが最新モデル「ディーヴォ」を超えるハードコアハイパーカーを計画している可能性があることがわかりました。

CGデザイナーのHao Hu氏から入手した予想CG「Type 100」は、「シロン」をベースに作成されています。同ブランドのアイコンでもあるホースシューグリル、薄型LEDヘッドライト、カーボンファイバースプリッター、巨大なエアインテークを備えた攻撃的フロントエンドを持っています。ルーフやウィンドウはかなり低く、「シロン」以上の空力性能を発揮しそうです。

リアエンドでは、LEDストリップライト、ガラスウィンドウの代わりに、ワイド・ルーフスクープ、シャークフィン、ディフューザーなどがみられ、カーボンファイバーを多用しているようです。パワートレインに関しての情報は入っていませんが、ブガッティならではと言える8.0リットルW型16気筒エンジンを搭載し、最高出力は1800ps程度を発揮するのではないでしょうか。

最新の「ディーヴォ」は、限定40台で本体価格500万ユーロ(約6億3千万円)という価格設定でしたが、それを超えるハイパーカーとなれば、800万ユーロ(約10億円)も現実味を増してきます。

(APOLLO)

価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中(http://clicccar.com/2019/01/19/680623/)

【関連記事】メルセデス・ベンツのスーパーカー「SLR」が復活!? コンセプトモデルとしてサプライズ登場の可能性もBMW「8シリーズ グランクーペ」最強モデルの「M850i グランクーペ」、公開直前にフロントフェイスが完全露出復活のトヨタ「MR2」、2021年にハイブリッドで発売!?