【デトロイトモーターショー2019】初公開直前!待ちに待ったスープラ市販仕様がスタンバイしているトヨタブース

【デトロイトモーターショー2019】初公開直前!待ちに待ったスープラ市販仕様がスタンバイしているトヨタブース

【デトロイトモーターショー2019】初公開直前!待ちに待ったスープラ市販仕様がスタンバイしているトヨタブースの画像

●「新型スープラ」がいよいよ初公開されるトヨタブースの模様をレポート
今年のデトロイトショーで、もっとも注目を浴びているといっても過言ではないのが新型スープラ。現地時間の14日朝9時40分(日本時間の14日午後11時40分)からトヨタのプレスカンファレンスがスタートし、そこで新型スープラがアンベールされる予定になっています。

公開まであと1時間を切ったトヨタブースの様子を、写真で紹介しましょう。

会場内には、ベールがかかった状態のスープラが置かれていれ、それとは別にフロアには”実車のない”展示スペースもスタンバイ済み。いよいよです。

そして、スープラが置いてあるターンテーブルの外周は、なんとドーナッツターンをした痕跡の写真。FRスポーツを強調しているというわけ。

(工藤貴宏)

【関連記事】

【新型スープラ・市販モデル登場】4気筒エンジンも設定。2シーター・ハッチ・FRの伝統的スポーツ
https://clicccar.com/2019/01/14/675448/

【デトロイトモーターショー2019】初公開直前!待ちに待ったスープラ市販仕様がスタンバイしているトヨタブース(http://clicccar.com/2019/01/14/684961/)

【関連記事】【新型スープラ・市販モデル登場】4気筒エンジンも設定。2シーター・ハッチ・FRの伝統的スポーツ謎のフェイスを備えたトヨタSUV「アクセルオート トヨタ・フォーチュラックス」【東京オートサロン2019】マクラーレン的世界に飛び込んだトヨタ・86。乱人&SANO design「86 Future Sports」【東京オートサロン2019】