BMW X6の次期型プロトタイプは、高速も低速も安定な抜群な走り

BMW X6の次期型プロトタイプは、高速も低速も安定な抜群な走り

BMW X6の次期型プロトタイプは、高速も低速も安定な抜群な走りの画像

●「CLAR」アーキテクチャを採用したBMW X6は2019年後半に登場?
BMWのフラッグシップ・クーペSUV「X6」の次期型プロトタイプをビデオが捉えました。

捉えた開発車両は、市販型ヘッドライトやテールライトを装着しており、開発も後半に入ったようです。

現行モデルよりフロント&リアオーバーハングは切り詰められています。また2018年秋以降に目撃されているものと同じく、ハーフカップ型LEDデイタイムランニングライト、エアインテーク形状がわかるバンパー、存在感のある大型キドニーグリル、新デザインのリアコンビランプなどが見てとれます。

プラットフォームには、「CLAR」アーキテクチャを採用し、空力性能が向上。ラゲッジルームや後部座席ヘッドルームが改善されます。

パワートレインの詳細も見えてきました。最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒ガソリンターボ、最高出力462psを発揮する4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンなどが予想されるほか、2リットル直列4気筒ガソリンターボ+電気モーターのプラグインハイブリッドも設定されます。さらに2020年には最高出力600ps以上の『X6 M』も期待されています。

カメラマンによると、低速から高速までスムーズな走りを魅せており、大幅に向上する動力性能や軽量化の成果が確認できたとのことです。

ワールドプレミアは早くても2019年秋以降となる見込みです。

https://youtu.be/1nsJQdlwAyE

(APOLLO)

BMW X6の次期型プロトタイプは、高速も低速も安定な抜群な走り(http://clicccar.com/2019/01/27/688718/)

【関連記事】ポルシェ・718ボクスターに初設定される高性能モデル「スパイダー」が豪雪を激走三菱・パジェロスポーツが日本市場復活か!? 改良型プロトタイプをキャッチアストンマーティンから世界最速のシューティングブレークが発売。1億円の市販型を激写