560馬力のスーパークーペ! BMW・4シリーズに伝説の「CSL」復活の噂

560馬力のスーパークーペ! BMW・4シリーズに伝説の「CSL」復活の噂

560馬力のスーパークーペ! BMW・4シリーズに伝説の「CSL」復活の噂の画像

●ド派手なスタイリングは伊達じゃない!? MAX560psのパワーを発揮
BMWの2ドアクーペ「4シリーズ」のハードコアモデル「M4」の頂点に、「M4 CSL」が設定される可能性があるようです。

早速、入手した予想CGからは、ボンネットの迫力あるキャラクターライン、アグレッシブなバンパーやキドニーグリル、張り出したフェンダーが見てとれます。またリアエンドでは、新デザインのルーフスポイラー、攻撃的なディフューザー、センター出しクワッドエキゾーストパイプも確認できます。

「CLS」は「Coupe Sport Lightweight」の略で、装備の簡素化、軽量化が図られた高性能モデルです。2003年に1383台のみ販売された「M3 CSL」(E46型)以降は設定されていませんが、新型「M4」に設定される可能性があるようです。2018年6月には、CSLらしきプロトタイプを捉えていますが、それ以降は目撃情報が途絶えています。

現在M4最強の「M4 GTS」は、最高出力500ps、最大トルク600Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載していますが、「M4 CSL」では最高出力が560ps程度まで引き上げる可能性があるようです。

(APOLLO)

560馬力のスーパークーペ! BMW・4シリーズに伝説の「CSL」復活の噂(http://clicccar.com/2019/02/20/704553/)

【関連記事】VW・パサートのロング版、シュコダ「スペルブ」改良モデルは3月デビュー初の世代交代。プジョーSUV「2008」、新設定EVモデルか!?最高出力は600ps超のスーパーPHV「ポールスター1」市販型を初スクープ!