メルセデス・ベンツ Aクラス最強の「AMG A45」、ド派手なカラーリングで北欧を爆走

メルセデス・ベンツ Aクラス最強の「AMG A45」、ド派手なカラーリングで北欧を爆走

メルセデス・ベンツ Aクラス最強の「AMG A45」、ド派手なカラーリングで北欧を爆走の画像

●最高出力は驚異の400ps超!? 公開迫る「AMG A45」をキャッチ
メルセデス・ベンツのエントリーハッチバック、新型「Aクラス」をベースとするハードコアモデル「メルセデスAMG A45」のプロトタイプを、厳冬のスウェーデンで目撃しました。

捉えたプロトタイプは、見たことのない派手なペイントが施されています。また、これまで隠されていたコーナーエアインテーク形状(左側のみ)、リアバンパーのエアアウトレットが露出。さらに初めて大型リアウィング、ディフューザーが装備されており、公開が迫っているようです。

すでにデビューしている弟分「AMG A35」とは、ツインエキゾーストパイプに対してクワッドエキゾーストパイプを装備し、サイドシルの厚みの違い、そして「パナメリカーナグリル」を装着することで差別化が図られます。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載。最高出力は「A35」の306psに対し、410psとも噂されています。電子制御システムでは「AMGダイナミックセレクト」を搭載「Slippery」「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ+」「インディビジュアル」の5種類の走行モードにより特色ある走りを実現します。

ワールドプレミアは、3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

メルセデス・ベンツ Aクラス最強の「AMG A45」、ド派手なカラーリングで北欧を爆走(http://clicccar.com/2019/02/28/709984/)

【関連記事】ロールス・ロイスの「ベイビーファントム」新型・ゴーストをキャッチ。激変するテールも初撮影1050馬力のPHV「ベイビーケーニグセグ」を開発中か? 価格は1.3億円との情報ポルシェ初のEV「タイカン」が充電中の姿をキャッチ。マイナス40度で航続テスト中