【三菱・eKクロス登場】「三菱が持つアクティブなイメージを落とし込みました」eKクロスのデザイナーに聞く

【三菱・eKクロス登場】「三菱が持つアクティブなイメージを落とし込みました」eKクロスのデザイナーに聞く

【三菱・eKクロス登場】「三菱が持つアクティブなイメージを落とし込みました」eKクロスのデザイナーに聞くの画像

三菱の軽自動車・eKシリーズに新たに加えられたSUVテイストのeKクロス。大規模マイナーチェンジを迎えたばかりのデリカと共通イメージのエクステリアを持つ、非常に注目な1台です。

今回クリッカーでは、このeKクロスの内外装の目指したところや特徴について、デザイナーに聞いてみることにしました。答えてくれたのは三菱自動車デザイン本部 プロダクトデザイン部 デザインプログラムマネージャーの大石聖二さんです。

── デザインのコンセプトを教えてください。

「デザインコンセプトはザ・キュート ビーストです。三菱独自のアクティブさをプレイフルで存在感の強いSUVイメージに落とし込み、おしゃれ感も加えて表現しました」

── 具体的な見どころを教えてください。

「注目は最新のダイナミックシールド コンセプトを表現したフロントフェイスですね。LEDインナーレンズタイプのポジションランプ、マルチLEDのヘッドランプ、フォグランプ等を機能的な位置にセットして、とても精悍な顔つきにできたものと自負しております」

── ボディ色で注目すべき点はありますか?

「多数のカラー・ラインナップを持っているところが大きな特徴です。メインカラーはサンドイエロー&ホワイトソリッドの2トーンのタイプです。eKクロスでは、2トーンだけでも5タイプのカラーバリエーションをがあります。また6色のモノトーンカラーもありますので、合計11のカラータイプが選べます」

── インテリアでの「推し」どころを教えてください。

「インテリアではSUVイメージをより強くした、プレミアムインテリアパッケージをおすすめいたします。これはブラックとタンのカラーリングを合成皮革&ファブリック製シートと、内装の全体に渡って配したオプションメニューになります」

── 最後に、読者に向けてメッセージを頂けますか。

「新型のeKクロスは、我々三菱の新しい軽自動車を代表する自信作です。是非ともディーラーに足を運んでいただき、実際にその出来をご確認ください」

https://youtu.be/xWDnQqiigiA

(写真・動画・文/ウナ丼)

【三菱・eKクロス登場】「三菱が持つアクティブなイメージを落とし込みました」eKクロスのデザイナーに聞く(http://clicccar.com/2019/03/28/720778/)

【関連記事】新型eKワゴンの外観デザインとパッケージングの進化は?【三菱eKワゴン/eKクロス登場】新型デリカD:5を彷彿とさせる新型eKクロスとはどんな軽自動車?【三菱eKワゴン/eKクロス登場】軽自動車初&三菱自動車初となる最新の先進安全装備を満載【三菱eKワゴン/eKクロス登場】