バイク初心者が挑戦したらどうなる? 鈴鹿サーキット本格レーシングバイクアトラクション「モトファイター」

バイク初心者が挑戦したらどうなる? 鈴鹿サーキット本格レーシングバイクアトラクション「モトファイター」

バイク初心者が挑戦したらどうなる? 鈴鹿サーキット本格レーシングバイクアトラクション「モトファイター」の画像

●鈴鹿サーキット新バイクアトラクションに乗ってきた!
2019年3月21日(木・祝)に鈴鹿サーキットに新オープンした「モトファイター」にチャレンジしてきました!

「モトファイター」は、子供から大人までバイクの臨場感やスピード感を味わうことができる、本格レーシングバイクアトラクション。

軽量化のためカウルやホイールにカーボンを使用した独自開発のマシンに乗車し、F1日本GPなどが開催される国際レーシングコースの特徴である「S字」や「シケイン」が取り入れられたコースをアクセルワークや体重移動を駆使して走り抜け、1周の速さを競います。

生まれてこのかた4輪畑で育った私はバイク初心者。もちろん二輪免許も持っていません。

操作方法も全く分からず乗れるか不安でしたが、「自転車を補助輪なしで乗れるんだから大丈夫だよね」と自分に言い聞かせながら待機列へ。
●しっかり練習できて安心

まずは控室で操縦方法、コース、ルール、フラッグの種類についてレクチャーを受けます。

と、ここで「練習場で2周足をつかずに走ることができたら、本コースへ向かいます」と衝撃の一言が。

え…私、練習場で終わるかも……。不安でいっぱいになりながら、ビブス、プロテクター、ヘルメット、グローブを装着し準備完了です。

走行はグループで行いますが、練習場では一人ずつエリアに入り自分のペースで練習できるので一安心です。しかし、いざ乗ってみると「足を乗せるタイミングが分からない〜」と大慌て(汗)。

なんとか走り出したものの、フラフラして怖い! でも笑顔の素敵なスタッフさんが「バイクはある程度スピードが出ていたほうが安定しますよ」と教えてくれ、無事2周足をつかずに走行することができました。
●いざコースへ!
さぁ、いよいよ本コースにやってきました。タイムアタックなので一斉にスタートはしませんが、コースに出る瞬間ってやっぱり緊張する〜!

1周目オープニングラップ、2、3周目タイムアタック、4周目クールダウン。3周目が勝負の鍵となりそうです。

国際レーシングコースのシンボルである「S字」や「シケイン」が取り入れられているだけあって、なかなかエキサイティング! しかもこの「モトファイター」、コースオフするとマシンの出力が下がる仕様になっているため、常にレコードラインを意識しながら走り続けなければいけないんです。

初めはコース上にマシンをとどめておくだけで精一杯でしたが、だんだんコツを掴み、スピードにのって体重移動をしながらコーナーを曲がれた時は最高に気持ち良かった! 最高速度は約15km/hですが、体感はそれ以上に感じました。

コースの内側には各マシンのタイムが表示される電光掲示板があり、自分のタイムを確認しながら走行できたのも面白かったです。

無事セッションが終了し、結果発表! 私のベストタイムは56秒717。残念ながら最下位でしたが、「次はもっと良いタイムを出すぞ!」と負けず嫌い魂に火がつくくらい、本気になっていました。

まだ詳細は決まっていないそうですが、タイムによるランク分けもされる予定とのこと。コースレコードを目指すもよし、家族やお友達とバトルするもよし、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

初めて本格レーシングバイクアトラクションにチャレンジしましたが、風を全身で受けながら走るって最高! 新たな発見でした。

よく2輪レースでライダーが膝を擦りながら走行しているシーンを目にしますが、「あれって一体どうなっているの!?」とバイクにも興味がわいてきました。

ちなみにこのバイク、小学3年生でも乗れる小さなサイズなので、大人が乗ると足をステップに乗せるのに少し苦労するかも。股関節回りが硬い人は、乗る前にストレッチすることをオススメします(笑)。
●インスタ映え!?な新商品を食べてきました
無事に走り終え、緊張の糸がほどけたら急にお腹が空いきちゃった! こんな時はサーキット内にあるフードで腹ごしらえです☆

私が食べたのはメインゲート横にあるバイカーズカフェ「モトオアシス」の新商品、タイヤドーナツ(600円)。女性が手を広げたくらいの大きさで、ボリーュム感良し! タイヤドーナツというだけあって、黒っぽい色をしています。

「イカ墨味かもよ〜」と言う編集長のギャグに、「そんなわけないでしょ!」と心の中でつっこみながら食べてみると、チョコレート味! 疲れた身体に染みますね。

甘さ控えめなので、男性にもおススメです。

本格レーシングバイクアトラクションでバイクの楽しさ、ライダーの凄さを知り、タイヤドーナツでお腹も満たされ充実した一日になりました。

やっぱり鈴鹿サーキットって楽しい〜!

(yuri)

【関連リンク】

鈴鹿サーキット公式ホームページ
https://www.suzukacircuit.jp/

【関連記事】

鈴鹿サーキットに立体オフロードコース!? 親子で楽しめる4つのバイクアトラクションがオープン
https://clicccar.com/2019/03/19/721256/

バイク初心者が挑戦したらどうなる? 鈴鹿サーキット本格レーシングバイクアトラクション「モトファイター」(http://clicccar.com/2019/03/23/722679/)

【関連記事】鈴鹿サーキットに立体オフロードコース!? 親子で楽しめる4つのバイクアトラクションがオープン【モースポフェス2019 SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定【イベント報告】「リシャール・ミル 鈴鹿サウンド・オブ・エンジン 2018」は歴史に残る内容で魅了!