ついにベールを脱いだ! D1仕様GRスープラがお台場に登場

2020年のオリンピック準備のため、お台場での開催がひとまず最後となるD1GPの2019オープニングイベント「MONSTER ENERGY Presents D1GP ALL STAR SHOOT OUT」。その会場でついにD1仕様GRスープラA90がベールを脱ぎました!

大会初日となる23日(土)は、朝からみぞれ混じりの雨が降ったりやんだりという生憎の天気となりましたが、大会スポンサーでもあるMONSTER ENERGYの粋な計らいにより、GRスープラA90の世界初となる競技用車両が、大勢の観客の詰めかけるお台場特設会場にてついにアンベールされました!

オープニングイベント後に行われた単走では残念ながらBest8に残ることができず、追走でのいつもの太吾選手の迫力あふれる走りをこの日見ることはできませんでしたが、まだ日曜日も第1部、第2部ともに走行枠がありますので、今後の走りに期待しましょう!

そしてそんな会場のとあるブースに、近い将来必ずライバルになるであろうもう1台のGRスープラが展示されていました。

こちらのスープラも、一体どのドライバーがどんな走りを見せてくれるのか、お台場のガンダムもとても興味津々にこのマシンを見ているようです。

そんなGRスープラをはじめ、たくさんのチューニングカーが展示され、D1ドライバーたちによる同乗走行も行われているMONSTER ENERGY Presents D1GP ALL STAR SHOOT OUTは、24日も朝10時からお台場特設会場にて開催されています。

(H@ty)

【関連リンク】

MONSTER ENERGY presents D1GP ALL STAR SHOOT-OUT
http://www.d1gp.co.jp/03_sche/2019/gp19ex1/gp19ex1_index.html

ついにベールを脱いだ! D1仕様GRスープラがお台場に登場(http://clicccar.com/2019/03/24/725318/)

【関連記事】デビューは12月!? トヨタ・アクア次期型はプリウスを超える燃費を実現?【週刊クルマのミライ】スズキへの「トヨタハイブリッドシステム」の供給で、 3気筒エンジンとTHSの組み合わせは生まれるか?いよいよ姿を現すD1仕様GRスープラの走りを見逃すな!