バイクの女神か!? ヤマハ乗りの艶やか美女@56design【東京モーターサイクルショー2019 美女めぐり その2】

バイクの女神か!? ヤマハ乗りの艶やか美女@56design【東京モーターサイクルショー2019 美女めぐり その2】

バイクの女神か!? ヤマハ乗りの艶やか美女@56design【東京モーターサイクルショー2019 美女めぐり その2】の画像

■「56design」ブースに女神がいた!
いや、もうなんていうか女神。しかもYAMAHA乗り。「56design」ブースで、東京モーターサイクルショー2019美女めぐり取材班はすんごい女子に出会ってしまった。刮目して見よ!

その女神と会ったのは、元MotoGPライダーの中野真矢選手が立ち上げ、そのウェアや小物が感度の高いライダーたちから大人気を博しているブランド「56design」のブース。

女神は、バイクにまたがっていました。

彼女がまたがっていたのは、イタリア発のドレスアップパーツブランド「rizoma」のコンセプトバイク YAMAHA XSR700 。

スタイリッシュなバイクとスタイリッシュなブースに似合いすぎる彼女の名前は工藤ゆいちゃん。いや、工藤ゆい様と呼ばせていただきたい!

美女の多い東京モーターショー2019会場でも、圧倒的な存在感を放つゆい様。

ちなみに、ゆい様はマジモンのバイク女子。レースが好きで、プライベートの愛車はYAMAHA「YZF-R25」。

一見セクシーでかっこいい印象ですが、バイクのことを話している時はキラキラと無邪気な笑顔が可愛いのです。いやー、こんな奇跡のような女子って存在するんですね!

そんなゆい様が華を添えていた56デザインブースには、最新のウェアに、スニーカーのようにおしゃれなライディングシューズ、各種小物など、バイクライフをトータルコーディネートできるおしゃれなアイテムが満載!

ゆい様には、定番S-Line Cotton Parkaシリーズの2019年の新作を着ていただきました。

「こちらはレディースのモデルなんですが、フィット感が抜群で、すごく軽いんです!」と、ゆい様。

とてもよくお似合いです!

最後に、恐れ多くも女神が思う「男性が乗っていたらカッコイイと思うバイク」を聞きました。

「やっぱり1000cc以上の、大きなスポーツタイプですかね」と可愛い笑顔。まだ大型自動二輪車免許を持っていない諸兄!いますぐ取得すべし。

(写真/ダン・アオキ 文/くぼきひろこ)

バイクの女神か!? ヤマハ乗りの艶やか美女@56design【東京モーターサイクルショー2019 美女めぐり その2】(http://clicccar.com/2019/03/25/726606/)

【関連記事】理想のバイク女子見つけた!@インディアン モーターサイクル【東京モーターサイクルショー2019美女めぐり その1】「またがり女子」急増中!〜【東京モーターサイクルショー2019】ヤマハYZF-R25が大胆チェンジ! MotoGPマシンを連想させる精悍フェイスに大変身