世界初! 赤外線カット機能付きヘルメットがオージーケーカブトから登場【モーターサイクルショー注目TOPICS】

世界初! 赤外線カット機能付きヘルメットがオージーケーカブトから登場【モーターサイクルショー注目TOPICS】

世界初! 赤外線カット機能付きヘルメットがオージーケーカブトから登場【モーターサイクルショー注目TOPICS】の画像

■太陽光の赤外線による温度上昇を抑制してくれるから、これからの季節にピッタリ!

Kabuto KAMUI-III
・3万1320円(税込)

ライダーの必需品であり、いざという時には頭を守ってくれる大事なアイテム。だからこそ、ヘルメットを購入する際はこだわりを持って選びたいものです。

最新のヘルメットの機能向上は目覚ましいものがありますが、オージーケーカブトから夏発売予定の最新ヘルメット「KAMUI-III」には、世界初の機能が投入されています。それが、熱線遮蔽素材を使用した「UV&IRカットシールド」です。

UVとは太陽光線の「紫外線」のことで、皮膚を刺激して日焼けやシミの原因になると言われています。IRは太陽光線の「赤外線」のことで、これを皮膚に浴びると不快なジリジリ感を発生させます。

UVカット付きのシールドはもはや珍しくなく、ヘルメットメーカーもわざわざカタログに記載することはありません。一方で、IRカット付きのシールドはこのKAMUI-IIIが世界初!

これは帝人の高機能ポリカーボネートをシールド素材として用いたもので、IRを74%ほど削減してくれます(UVは99%カット)。これにより、太陽光の赤外線で発生する日射熱による温度上昇を抑制し、ヘルメット内部への熱伝導を低減してくれるのです。

難しかったのが、ヘルメット用シールドで重要なクリアな視認性を保ったままIR機能を盛り込むこと。開発当初のシールドはどうしても色が付いてしまって、視界を損なってしまっていたため、何度も試作を繰り返すことで、実用上問題のないクリアなシールドを完成することができたそうです。

このKAMUI-IIIの特徴はUV&IRカットシールドにとどまりません。より広いエリアをカバーするようになった新設計のインナーサンシェード、フィット感を向上させた内装、インカムの取り付けを考慮したスペースの設定など、基本性能も全方位的に向上しています。

発売は今夏を予定。暑い季節でもKAMUI-IIIと一緒なら快適なツーリングが楽しめそうです。

KAMUI-IIIのカラーは、パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャニーレッド、クールガンメタの5色。価格はすべて3万1320円(税込)です。

グラフィックモデルも用意されます。こちらは「KAMUI-III STARS」で価格は3万4560円(税込)。

「KAMUI-III CIRCLE」の価格は3万4560円(税込)。

「KAMUI-III ACCELL」。こちらの価格も3万4560円(税込)です。

(長野達郎)

世界初! 赤外線カット機能付きヘルメットがオージーケーカブトから登場【モーターサイクルショー注目TOPICS】(http://clicccar.com/2019/03/29/727320/)

【関連記事】ホンダ・モンキー125がサイドカーに変身! キュートなルックスで注目度はバツグン【モーターサイクルショー注目TOPICS】陸上自衛隊のカワサキKLX250は最前線の偵察任務で活躍する!【モーターサイクルショー注目TOPICS】ハリケーンのモンキー125は 実用性とスタイル、両方に効くカスタマイズのお手本!【モーターサイクルショー注目TOPICS】