ポルシェ・ボクスターの次期型はフルEVとして登場!? マカンもEV化で名称が変わる?

ポルシェ・ボクスターの次期型はフルEVとして登場!? マカンもEV化で名称が変わる?

ポルシェ・ボクスターの次期型はフルEVとして登場!? マカンもEV化で名称が変わる?の画像

ポルシェのエントリー・オープンモデル「718ボクスター」が、次期型でフルEVモデルとして生まれ変わる可能性があることがわかりました。

これは、ポルシェCEOのオリバー・ブルーメ氏が、カーメディア「Wheels」のインタビューで「ボクスターはEVモデルとしてアジャストしており、エレクトリック化を検討している。今年中にその方向性が決定するだろう」と語ったものです。

実はポルシェは2011年、EV仕様の「ボクスターE」プロトタイプを3台制作しています。最高出力245psを発揮する29kwhバッテリーを搭載、2個の電気モーターを駆動するというもの。0-100km/h加速は5.0秒、最高速度は274km/hと「ボクスターS」に迫るパフォーマンスを誇っていました。もちろん正式にエレクトリック化が決定した場合、このプラットフォームは古いため、おそらく新開発のEV専用プラットフォームの採用が予想されます。次期型ボクスターは2023年以降が予定されており、開発の時間が十分ありそうです。

またブルーメ氏はSUV「マカン」のEV化にも触れており、2020年に登場予定のエレクトリックモデルは「マカン」と呼ばれない可能性を示唆しました。

(APOLLO)

ポルシェ・ボクスターの次期型はフルEVとして登場!? マカンもEV化で名称が変わる?(http://clicccar.com/2019/04/02/732341/)

【関連記事】ポルシェ タイカン、量産に向けたテストプログラムが最終段階へ三菱自動車が郵便車として「ミニキャブ・ミーブ バン」を計1,200台納入GT-RとフェアレディZ次期型、日産期待のモデルの登場は2023年以降!?