ドローンで撮影成功! アウディ・A4改良型プロトタイプの市販型デザインが見えてきた

ドローンで撮影成功! アウディ・A4改良型プロトタイプの市販型デザインが見えてきた

ドローンで撮影成功! アウディ・A4改良型プロトタイプの市販型デザインが見えてきたの画像

■ドローンで捉えたA4改良新型は2019年末登場か?
アウディの「A4アバント」改良型プロトタイプを、初めてドローン撮影に成功しました。アイスバーンを走り抜け、豪雪を走り抜く姿が見てとれます。

捉えたプロトタイプは、これまででもっともカモフラージュが軽く、ワイドで薄型のグリルを始め、新ヘッドライトやコーナーエアインテークのデザインが顕著に露出しています。またリアエンドでは、バンパーを刷新し、LEDストリップライトを伴うと予想される新テールライトも確認できます。

フェイスリフトのため、ルーフライン、窓、ドア開口部などは継承されますが、フェンダーは一新されるようです。

コックピットも刷新されるはずです。インフォテインメントシステムをアップデートし、及びインストルメントクラスタを装備、兄貴分「A6」に似たデュアル・スクリーンを搭載する可能性が高いようです。

https://youtu.be/syKg3gFTs_I

パワートレインは、最高出力150psを発揮する1.4リットル直列4気筒TFSIガソリンターボエンジン、最高出力190psを発揮する2.0リットル直列4気筒TFSIガソリンターボエンジンがキャリーオーバーされる可能性が高いですが、最新情報を入手次第、お伝えしていきます。

A4改良新型のデビューは、「セダン」を筆頭に2019年末が予想されています。

(APOLLO)

ドローンで撮影成功! アウディ・A4改良型プロトタイプの市販型デザインが見えてきた(http://clicccar.com/2019/05/18/734957/)

【関連記事】アウディの最上級クロスオーバー「Q8」に、高出力の「60TFSIハイブリッド」が搭載アウディ・RS Q3にTT RSの心臓部を移植!「ターボブルー」の新型開発車両をキャッチアウディ R8後継モデルは650psのハイパーEV「e-tron GTR」か? 登場は早ければ2022年