ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載

ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載

ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載の画像

●ついにブガッティもSUVを販売? 1000馬力の超ハイパワーハイブリッド
ブガッティは、初のクロスオーバーSUVを2023年までに発売する可能性があることがわかりました。

英・Car誌の調べによると、すでにモデルの提案は終わっており、上層部からの承認を待っている状況のようです。ブガッティでは、これまでクロスオーバーSUV発売へ否定的でが、この新型モデルをスポーツカーとクロスオーバーの中間と位置づけるマッシュアップモデルと考えており、「クーペユーティリティ・ビークル」と名付けていいます。

予想されるパワートレインはV型8気筒ツインターボガソリンエンジン+電気モーターのハイブリッドで、最高出力1000psを発揮。これはライバルとなるランボルギーニ「ウルス」より360ps高出力であり、ポルシェ「カイエンターボS Eハイブリッド」の670psをも凌駕するハイスペックとなります。またウルスの2,200kgよりかなり軽量化を図るとも伝えられています。

計画が順調に進んだ場合、ワールドプレミアは2022年、翌2023年に発売され、年間800台の生産を目指すようです。

(APOLLO)

ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載(http://clicccar.com/2019/04/18/743453/)

【関連記事】新型EVが中国で相次いで発表される背景とは?ジムニーからジープまで! オシャレSUVたちを日本最大級のキャンプフェスでパパラッチアウディ・A5カブリオレ改良型はココが変わる! 市販型プロトタイプをキャッチ