平成生まれのクルマに乗ろう!1992年(平成4年)スバルインプレッサ【中古車】

平成生まれのクルマに乗ろう!1992年(平成4年)スバルインプレッサ【中古車】

平成生まれのクルマに乗ろう!1992年(平成4年)スバルインプレッサ【中古車】の画像

平成4年(1992年)頃にはバブル経済が終焉を迎えようとしてましたが、国産メーカーはまだまだ元気一杯で、日産レパードJフェリーをはじめ、ホンダCR-Xデルソル、そしてマツダは多チャンネル化により、クロノス、MX-6,ユーノス500など様々なモデルを発表するものの、苦戦を強いられます。そんな中で国内だけでなく、グローバルで成功したのがスバルインプレッサです。

1992年10月に登場したインプレッサはセダン、スポーツワゴンの2つのボディタイプを用意。セダンには2Lターボエンジンを搭載したWRXを設定しました。

このインプレッサは元々WRC(世界ラリー選手権)に参戦するために開発されたモデルで、後に登場するインプレッサWRX STIをベースとしたラリーカーで多くの栄冠を手にしました。

初代インプレッサセダンの中古車の現在の流通台数は17台。3カ月前も18台だったので、横這いといえます。平均価格は3カ月前の約83万円から約73万円へと10万円値落ちしています。一方、スポーツワゴンの中古車の流通台数は10台で、3カ月前は約37台だったので、減少しています。そして平均価格は3カ月前が33万円でしたが、今月は37万円とやや上昇しています。セダンとワゴンで大きな価格差となっています。

インプレッサセダンの中古車価格帯は19万〜150万円(応談を除く)。グレードは2.0LターボのWRXが中心です。またスポーツワゴンの価格帯は15万〜68万円でこちらもWRXが最も多くなっています。

(萩原文博)

平成生まれのクルマに乗ろう!1992年(平成4年)スバルインプレッサ【中古車】(http://clicccar.com/2019/04/29/781139/)

【関連記事】ハイソカーの代名詞からドリ車のベース車へ変貌したアッパーミドルセダン・トヨタ マークII/マークXの中古価格をチェック!平成生まれのクルマに乗ろう!1991年(平成3年)アンフィニRX-7【中古車】平成生まれのクルマに乗ろう!1993年(平成5年)トヨタスープラ【中古車】