平成生まれのクルマに乗ろう!2000年(平成12年)日産エクストレイル【中古車】

平成生まれのクルマに乗ろう!2000年(平成12年)日産エクストレイル【中古車】

平成生まれのクルマに乗ろう!2000年(平成12年)日産エクストレイル【中古車】の画像

2000年(平成12年)は最終型となったトヨタセルシオをはじめ、7人乗りSUVのトヨタクルーガー、2代目スバルインプレッサ、初代スズキスイフト、トールワゴンのダイハツYRVなどが登場しましたが、取り上げるのは車両本体価格を抑えて、若者にSUVを広めた日産エクストレイルです。

初代日産エクストレイルは、2000年11月に登場しました。「4人が快適で楽しい、200万円の使える4WD」で豪華仕様が多かったSUVの中でタフギアを強めたツール感が支持され大ヒット。防水加工されたインテリアなどはアウトドアユースにピッタリです。

搭載されているエンジンは当初は2L直列4気筒自然吸気だけでしたが、途中で最高出力280psを発生する2Lターボエンジンを追加。駆動方式はオールモード4×4と呼ばれる4WDを採用し、オンオフ問わない高い走行性能を発揮します。

初代エクストレイルの中古車の現在の流通台数は334台と豊富。3カ月前は340台だったのでほぼ横這いといえる状況です。平均価格は3カ月前が約39万円で現在も約39万円と横這いとなっており底値といえる状態です。平均走行距離は約8.2万kmから8.6万kmとやや延びています。

初代エクストレイルの中古車価格帯は約9万〜約172万円(応談を除く)で、80万円以上の多くの物件はカスタムカーとなっています。最も多いグレードは2.0S4WDで、2.0X4WDと2.0Xtt4WDが続いています。またターボ車の2.0GTは22台流通しています。

(萩原文博)

平成生まれのクルマに乗ろう!2000年(平成12年)日産エクストレイル【中古車】(http://clicccar.com/2019/05/01/781253/)

【関連記事】平成生まれのクルマに乗ろう!1998年(平成10年)日産キューブ【中古車】5代目トヨタ「RAV4」が3年ぶりに国内市場向けに復活した背景とは?平成生まれのクルマに乗ろう!1989年(平成元年)日産スカイラインGT-R【中古車】