日産グローバル本社ギャラリーで開催される「ゴールデンウィークイベント」親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん

日産グローバル本社ギャラリーで開催される「ゴールデンウィークイベント」親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん

日産グローバル本社ギャラリーで開催される「ゴールデンウィークイベント」親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさんの画像

●みなとみらいに行くなら、イベント盛りだくさんの日産グローバル本社ギャラリーへ
ゴールデンウィークや夏休みなどに、日産グローバル本社ギャラリーで親子向けのイベントを開催している日産自動車。2019年も5月6日までの間、「ゴールデンウィークイベント」が開催されます。

同イベントでは、春休みイベントでも好評だったというオリジナル「ぬり絵体験」や、自分の顔を3Dスキャンして、大きなモニター画面上を走ることができる「走る!かおカー」、日産の環境への取り組みを子どもが楽しく学べる「わくわくエコスクール」、EVから電気を取り出す給電器を使ってオリジナルのキーホルダーが作れる「プラバン工作体験教室」が予定されています。

ほかにも「NISSAN KIDS’ English School」、「SUPER GT第2戦 パブリックビューイング」など、ファミリーや友人などと楽しめるイベントが開催されます。さらに、5月5日(日)子どもの日には、ぬり絵をSNSで共有すると子どもへのプレゼントも用意しているそう。

「NISSAN GALLERY ぬり絵体験」は、ギャラリーインフォメーションカウンターで、GT-RとフェアレディZの50周年モデルやGT500参戦車のオリジナルぬり絵台紙と色鉛筆が配られます。好きなカラーで完成させたぬり絵をインフォメーションカウンターに持って行くと、抽選で横浜F・マリノス観戦チケット、ダイキャストモデルカー、トミカ、クリアファイルのいずれかがプレゼントされます。

2019年4月28日(日)にのみ開催される「NISSAN KIDS’ English School 〜将来のグローバルリーダーを目指して〜」は、1回目11:30〜12:00、2回目13:30〜14:00、3回目15:30〜16:00に開催される予定。

グローバルに活動している日産は、異なる国籍・文化・考え方を持つ人たちとの交流を大切にしています。共通言語としての英語に子どものころから触れる機会があることはとても大切なことだと考え、新たな取り組みとして、英会話スクールが開催されます。日本語も話せる外国人講師が「五感を使った」楽しいプログラムで進行されます。

2019年4月29日(月祝)、4月30日(火祝)に開催される「日産わくわくエコスクール」は、1回目11:30〜、2回目13:30〜、3回目15:30〜に開催される予定。親子で楽しく地球環境と電気自動車技術について学ぶことができ、手巻き式充電のEVカーキットを使っての発電体験や走行会が行われます。

2019年5月1日(水祝)、2日(木祝)に開催される「プラバン工作体験教室」は1回目11:00〜、2回目12:00〜、3回目13:00〜、4回目14:00〜、5回目15:00〜、6回目16:00〜、7回目17:00〜。プラバンという熱を加えると縮む不思議なプラスチックの板を使って、オリジナルキーホルダーを作る工作体験ができます。電気自動車から電気を取り出す給電器を使用して熱します。

ゴールデンウィークにみなとみらいに出かける方は、日産グローバル本社ギャラリーにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

日産グローバル本社ギャラリーWEBサイト
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/

日産グローバル本社ギャラリーで開催される「ゴールデンウィークイベント」親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん(http://clicccar.com/2019/04/29/781333/)

【関連記事】日産が提供するスーパーGTのFRO車両「パトロールNISMO」は、 428ps/560Nmを誇るモンスターSUV【新型デイズ ハイウェイスター ターボ 試乗】軽自動車のクラスを超えた「自然な走り」国が創設した「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」で日産自動車が11車種の認定を取得