憧れのドライバーに会えるチャンス! 親しみやすいスーパーGTにぞっこんLOVE【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力A】(PR)

憧れのドライバーに会えるチャンス! 親しみやすいスーパーGTにぞっこんLOVE【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力A】(PR)

憧れのドライバーに会えるチャンス! 親しみやすいスーパーGTにぞっこんLOVE【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力A】(PR)の画像

●憧れのドライバーが目の前に!
5月25日(土)、26日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「SUPER GT Rd3 SUZUKA300km」に向けて全3回に渡りその魅力をお伝えしていますが、2回目となる今回は私の中で一番の魅力となっている“ドライバーへの会いやすさ”を中心に熱く語っていきますよ〜!

チケット情報も記載しますので、最後までお読みいただけたら幸いです。

●目の前をスーパースターが歩いてる?
スーパーGTを観に行くようになって一番衝撃だったのが、大好きなドライバーが目の前を歩いていること! え? どういうことかって?

通常、ドライバー達はレースのない時間はチーム事に設けられたトランポとガレージの間を行ったり来たりすることが多いのですが、ドライバーやチームスタッフが拠点とするパドックエリアにチケットを購入すれば入ることができるのです!

F1ではこのパドックエリアは関係者以外は立ち入り禁止。私にとって夢のような場所でした。

しかしスーパーGTでパドックリアに入れるようになり、レース前の真剣な眼差しなど今まで見たことがなかった姿を目の当たりにし、そのかっこよさに惚れ直してしまうほど!

中には声をかけてくださるチームクルーの方もいて、ドライバーだけでなくいつのまにか「チーム全員を応援したい!」という気持ちになりました。

F1は雲の上、いや、別世界の出来事、という感じでしたがスーパーGTは親しみやすいので感情移入もしやすく、レースを観ていて感動したのはスーパーGTのほうが多いかも!?

そのくらい居心地がよく、温かいスーパーGTは自分もチームの一員になったような気がして、ついつい「次戦も頑張って行っちゃおうかな」と魔法にかかるんです。なのでスーパーGT観戦前に“GT貯金”をしておくことをオススメします(笑)!
●女性も夢をもてる素敵な場所

そしてスーパーGTならではの魅力が、サーキットを華やかに彩る「レースクイーン」。チームや企業の製品をアピールする役目を担っており、スーパーGTにはかかすことのできない存在と言っても過言ではありません。

ドライバーファンに引けを取らないファンの多さに最初は戸惑いを隠せませんでしたが、今では推しレースクイーンとお話している時のファンの方の幸せそうな顔を見ると、「私が(ジェンソン)バトンに会った時と同じ表情をしている!スーパーGTって様々な応援の仕方があって良いな」と思う今日この頃です。

また毎年1月行われる東京オートサロンでは、ファン投票で国内レースを中心に活躍した400人を越えるレースクイーンの中から人気No.1を決定するレースクイーン版総選挙 「日本レースクイーン大賞」が行われるのですが、ここでグランプリを獲得するためにSNS発信やファンサービスを頑張る子がいたり、将来モデルやタレントになるためにコツコツ努力している子もいたりと、夢を追い掛けている姿は同じ女性として尊敬しちゃう! 何よりみんな可愛くて、女性の私でも近くで見るとドキドキしてしまうほどです。

推しドライバーだけでなく、推しレースクイーンも見つけるとスーパーGTが更に楽しくなりますよ!

「SUPER GT Rd3 SUZUKA300km」では、多種多様なチケットが発売されます。「たくさんありすぎて分からない〜(涙)」とお困りの方はまず、“サーキットで何をしたいか”を考えましょう。

マシンの性能をじっくり見たい、ドライバーに会いたい、のんびり優雅に見たい・・・など、それぞれ目的別にオススメチケットがあるので、ここでチケット概要を紹介していきます!
●観戦券

コストを抑えたいのであれば、観戦券がオススメ!

一部区画を除きほとんどが自由席なので、グランドスタンドをはじめ様々な場所でレース観戦を楽しむことができます。
●指定席券

スタート直後の1コーナーへの飛び込みを見ることができるBエリア観戦券、これまで数々の名勝負が繰り広げられてきた「日立オートモティブシステムズシケイン」が目の前のQエリア観戦券、最終コーナーからメインストレート全体、さらに東コース終盤のダンロップコーナーから西コースへ消えていくところも見渡すことができるグランドスタンドV2指定席券。

観戦券に比べて高額ですが、マシンの挙動やオーバーテイクシーンなど貴重な瞬間を見れること間違いなしですよ!
●パドックパス

「ドライバーのサインが欲しい!」という方は土曜日、日曜日の2日間、お昼休みの約1時間の間にピットレーンが開放され、ドライバーが各チームのガレージ前でサイン会を行う「ピットウォーク」に参加しましょう。

「ピットウォーク」に参加するためにはピットウォーク券が必要なのですが、なんとすでに完売しているという情報が! 「SUPER GT Rd3 SUZUKA300km」の人気の高さがうかがえますね。

「これだとピットウォークに参加できない・・・(涙)」という方、安心して下さい。先程説明したパドックエリアに入場できるパドックパスにはピットウォーク券がついており、しかも2日間とも参加することができるのです! ドライバーやチームの仕事振りを間近で見れ、ピットウォークに両日参加できるなんて超お得ですよね。

ただ、人気チームはすぐにサイン会の定員に達してしまうため、必ずサインを貰えるとは限りません。それでも、パドックで目の前を通り過ぎていくドライバーを見るだけでも最高に幸せですよ。
●VIPスイート・プレミアム、ホスピタリティラウンジ
VIPスイート・プレミアム、ホスピタリティラウンジの最大の魅力は、屋内で観戦できること!

昨年の「SUPER GT SUZUKA300km」はお天気に恵まれましたが、今シーズンのRd.1岡山、Rd.2富士の決勝日は2戦とも雨が降るという大荒れのシーズンに。「VIPスイート・プレミアム、ホスピタリティラウンジの人は良いなぁ」と羨ましくなるほど土砂降りだったんです。お天気に左右されずゆっくり観戦したい方には、これらのスペシャルチケットがおススメですよ。

さらにVIPスイート・プレミアムは、決勝レース前にマシンが並ぶグリッドを歩くことができる「グリッドウォーク券」が付いてきます!

幸運な事に昨年の「SUPER GT SUZUKA300km」でグリッドウォークに参加することができたのですが、背筋がピンと伸びる程の緊張感に包まれており、グリッドウォークに参加して初めてドライバーが感じているプレッシャーがいかに大きなものかを身をもって体感することができました。

VIPスイート・プレミアムは高額ではありますが、その分特別な経験をすることができるのではないでしょうか。

●ファンシート

メーカー・チームをファン同士一丸となって応援できるファンシートは、応援グッズ付き! さらにサイン会などのイベント優先参加などの特典が付いている事もあるんです。

「スーパーGTに行ってみたいけど1人は嫌だな・・・」という方は、ファンシートに座れば仲間ができるかも!? 応援団がレース中に振る巨大フラッグは圧巻ですよ。

ファンシートはスバル、レクサス、ARTA、Keihin、ホンダの計5種類が発売中です。私も今年はファンシート(もちろんホンダ!)を購入してみようかなと検討中です。

いかがでしたか? ぜひ自分に合ったチケットを見つけて、「SUPER GT Rd.3 SUZUKA300km」を120%楽しんでくださいね!

チケットは鈴鹿サーキット公式ホームページにて好評発売中です。

(写真提供/鈴鹿サーキット、GTA、ホンダ・文/yuri)

【関連リンク】

「SUPER GT Rd.3 SUZUKA300km」公式ホームページ
https://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/index.html

【関連記事】
F1経験ドライバーが4人! 日本最高峰レース「スーパーGT」とは?【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力1】(PR)

Sponsored SUZUKA circuit

憧れのドライバーに会えるチャンス! 親しみやすいスーパーGTにぞっこんLOVE【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力A】(PR)(http://clicccar.com/2019/05/09/800919/)

【関連記事】【SUPER GT 2019】白熱するGT300のタイヤ戦争、第2戦は3メーカーの実力伯仲【SUPER GT 2019】大混戦となった富士決戦!GT500は3メーカーが表彰台を分け合うスーパーGTに「あの男」が帰ってきた!? 大人気コンテンツ「ドライバーアピアランス」は大盛り上がり【SUPER GT 2019】