【新車】SUBARUレヴォーグの特別仕様車「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が登場

【新車】SUBARUレヴォーグの特別仕様車「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が登場

【新車】SUBARUレヴォーグの特別仕様車「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が登場の画像

ハイビームアシストの作動速度を40km/h→30q/hに下げるなどの一部改良を受けたSUBARUレヴォーグ。同時に特別仕様車が発表されています。

8月29日に発売される「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」は、運転支援の「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)」が装備され、「スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)」、ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)、フロント&サイドビューモニター/スマートリヤビューミラーを用意。

ブラック塗装の18インチアルミホイール、225/45R18タイヤで引き締められた足元も見どころ。さらに外観は、フットランプ付のブラックカラードドアミラー、ブラックカラードドアハンドル、ラスターブラックのLEVORGリヤオーナメントとシンメトリカルAWDリヤオーナメントが配されています。

内装は、インパネ加飾パネルがブルードレープ調+クロームメッキになり、ブルーアクセント、ブルーステッチ付のウルトラスエード/本革シートによりクオリティアップが図られています。「1.6GT-SEyeSight Advantage Line」の価格は3,348,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】SUBARUレヴォーグの特別仕様車「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が登場(http://clicccar.com/2019/05/08/806812/)

【関連記事】【新車】レヴォーグ STI Sportに特別仕様車「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」が設定【新車】SUBARUレヴォーグが一部改良。ハイビームアシストの作動速度を変更し、新色を設定平成生まれのクルマに乗ろう!2016年(平成28年)スバルインプレッサスポーツ【中古車】