【訃報】カーデザイン・ジャーナリスト古庄速人氏

【訃報】カーデザイン・ジャーナリスト古庄速人氏

【訃報】カーデザイン・ジャーナリスト古庄速人氏の画像

■カーデザインを中心とした記事を多くのメディアに寄稿
当webでおなじみのライターである古庄速人(ふるしょう・はやと)氏が5月19日(日)に逝去されました。車のデザイナーを目指しつつも、カースタイリング誌の編集部員としてこの業界に入り、その後にフリーランスのライターとしてカーデザインを中心とした記事を多くのメディアに掲載。

また、世界の様々なモーターショーを取材。特にローカルなショーにも積極的に訪れ、小さな自動車メーカーにも豊富な知識を持つことが彼の独特なレポートを支えていました。

2019年3月のジュネーブショーは、緊急検査の必要から取材を断念。事実上、1月のCESやデトロイトショーなどが最後の海外取材となりました。

クルマならば高級車より大衆車、バス、路面電車といった、社会性溢れるものが好き。それだけでなく工業製品も含めた、新旧、多くのデザインをこよなく愛し、愛情たっぷりのレポートで楽しませてくれました。

1972年9月25日生まれ。享年46歳という、あまりにも短すぎる生涯を終えることになったことは残念でなりません。心から冥福をお祈りいたします。

(カースタイリング編集長 松永大演)

【訃報】カーデザイン・ジャーナリスト古庄速人氏(http://clicccar.com/2019/05/20/820010/)

【関連記事】もっと美しいクルマを世の中に。「日本カーデザイン大賞」が目指す自動車デザインの向上とは?レクサスLF-LCに販売計画は無かった!?自動車の原型!? 本物のクレイモデルが見られるカフェ