オレンジの加飾が際立つホットハッチ。「ルノー トゥインゴ GT ノワール」が30台限定で登場

オレンジの加飾が際立つホットハッチ。「ルノー トゥインゴ GT ノワール」が30台限定で登場

オレンジの加飾が際立つホットハッチ。「ルノー トゥインゴ GT ノワール」が30台限定で登場の画像

●ルノー・スポールがレース活動を通じて得た豊富なノウハウを投入
リヤエンジン、リヤドライブ(RR)の現行ルノー トゥインゴに「ルノー トゥインゴ GT ノワール」が設定されました。

ルノー・スポールがチューニングを施した109psを発生するターボエンジンが搭載され、同じくルノー・スポールがシャーシに専用のチューニングを施したホットハッチです。

専用色「ノワール エトワール」のボディカラーのルーフやボンネット、サイドにオレンジストライプが配され、オレンジのリヤスポイラー、フロントグリルオレンジフィニッシャ―、オレンジサイドプロテクションモールフィニッシャー、オレンジドアミラーにより、 精悍で力強さを感じさせるデザインとなっています。

109psを発生するターボエンジンに組み合わされるのは、スポーツドライビングの醍醐味が味わえるMTになります。車線逸脱警報(LDW) などの安全装備も用意されています。

「ルノー トゥインゴ GT ノワール」の販売台数は限定30台で、価格は2,290,000円です。

(塚田勝弘)

オレンジの加飾が際立つホットハッチ。「ルノー トゥインゴ GT ノワール」が30台限定で登場(http://clicccar.com/2019/05/24/821774/)

【関連記事】新生ニュルブルクリンクのFF最速! ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRが7分40秒の新記録を達成【新車】デイタイムライトなどが装備された200台限定の「ルノー カングー エスカパード」が追加謎の排気口を発見。ルノー・メガーヌ改良型、PHV設定で9月デビューへ