【新車】VWゴルフ・ヴァリアント、ゴルフ・オールトラックに安全装備が充実した特別仕様車「マイスター」を設定

【新車】VWゴルフ・ヴァリアント、ゴルフ・オールトラックに安全装備が充実した特別仕様車「マイスター」を設定

【新車】VWゴルフ・ヴァリアント、ゴルフ・オールトラックに安全装備が充実した特別仕様車「マイスター」を設定の画像

モデル末期となっているフォルクスワーゲン・ゴルフ7に、2019年6月4日、現行型の集大成を謳う特別仕様車の「Meister(マイスター)」シリーズが追加されました。ここでは、ゴルフ・ヴァリアントとヴァリアントから派生したオールトラックについてご紹介します。

特別仕様車の「マイスター」シリーズは、安全装備のさらなる充実化と、プレミアムサウンドシステムの設定がトピックス。安全装備では、駐車時の障害物などを検知する「パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)」、入庫から出庫まで駐車をサポートする駐車支援システムの「Park Assist」が全モデルで標準化されています。

インテリアでは、レザーシートとパワーシートが一部グレードに標準装備されたほか、上質な室内空間を演出する明るいベージュ色のレザーシートも新設定されています。また、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio社との共同開発で生まれたプレミアムサウンドシステム「Dynaudio サウンドシステム」を新たにオプション設定。高音質をのぞむニーズに応えています。

「Golf Variant TSI Comfortline Meister」は、「Golf Variant TSI Comfortline Tech Edition」がベースで、ダイナミックコーナリングライト、ダイナミックライトアシスト、駐車支援システム「ParkAssist」、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)、 オプティカルパーキングブレーキシステム、225/45R17タイヤ&7JX17インチ専用デザインアルミホイールを装備。価格は3,209,000円です。

上級の「Golf Variant TSI Highline Meister」は、「Golf Variant TSI Highline Tech Edition」がベース。駐車支援システムの「ParkAssist」、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)、オプティカルパーキングブレーキシステム、レザーシート、パワーシート(運転席 前後/高さ/角度/リクライニング、メモリー付)、パワーランバーサポート(運転席)、シートヒーター(運転席/助手席)、225/45R17タイヤ&7JX17インチ専用デザインアルミホイールが用意され、価格は3,739,000円。

「Golf Alltrack TSI 4MOTION」がベースの「Golf Alltrack TSI 4MOTION Meiste」は、ダイナミックコーナリングライト、ダイナミックライトアシス、駐車支援システム「ParkAssist」、パークディスタンスコントロール、オプティカルパーキングブレーキシステム、Volkswagen純正ナビゲーションシステム「DiscoverPro(SSD ナビゲーションシステム)」、モバイルオンラインサービス「VolkswagenCar-Net」、デジタルメータークラスターの「ActiveInfoDisplay」、225/45R18タイヤ&7.5JX18インチ専用デザインアルミホイールを特別装備。価格は3,999,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】VWゴルフ・ヴァリアント、ゴルフ・オールトラックに安全装備が充実した特別仕様車「マイスター」を設定(http://clicccar.com/2019/06/05/838969/)

【関連記事】【新車】現行VWゴルフの集大成となる特別仕様車「マイスター」は、充実の安全装備が魅力ゴルフのような使い勝手が魅力。VWの新型EVハッチ「ID.3」の価格は370万円以下に新型ゴルフのデジタルコックピットをキャッチ! 世界標準車らしい造り込み