編集部が選んだ仕事がはかどる筆記具8選

編集部が選んだ仕事がはかどる筆記具8選

@DIME アットダイム

デスクワークに欠かせないノートやペン。見た目は従来品と同じようでも、多彩な機能を備えたアイテムが多く登場している。ペンの場合は書きやすさはもちろん、持ち運びやすさや多機能性、環境面に配慮したものまで実に様々。ノートも今までにはなかったユニークなタイプが登場している。これらを導入してみたら、仕事効率がアップすること間違いなし!

◎書き心地にこだわった多機能ノート

三洋紙業『紙のミルフィーユ 袋とじノート』
A6判2376円・A5判3024円

全80枚のノートがすべて袋とじなので、スペースが足りなくなったら、ミシン目で袋を開いてページを延長できる。広がるアイデアや増える情報をうまくページ内に収められる。

ページを広げたり、下部を折って資料を入れたりと、情報を集約できる。

◎芯が折れにくく進化した人気の『クルトガ』

 

三菱鉛筆『クルトガ パイプスライドモデル』486円

書きながらシャープペンの芯が回ってトガり続ける『クルトガ』の新タイプ。トガった芯の長さに合わせてペン先のパイプが伸び縮みするので、芯が折れにくく安定して書ける。

◎乾きやすいから紙を汚さずマーキング

 

三菱鉛筆『プロパス ウインドウ クイックドライ』140円

従来品の1/3の時間で乾く、新開発の速乾性インク「Q-Dry(クイックドライ)インク」が特徴。蛍光マーカーにありがちなこすれて手や紙を汚してしまうことが防げる。

◎プレゼンに使えるアイデアノート

欧文印刷『nu board A5 SHOT NOTEタイプ White & Grid Edition』 各2808円

スマホでデジタル化できる、ノートタイプのホワイトボード。各ページに透明シートが1枚付き、書いた内容に上書きするなど、多彩な使い方ができる。超極細のマーカー付き。

透明シートを重ねたり、めくったりすることで、プレゼンにも利用できる。

◎複数のペンを連結して持てる

 

シヤチハタ『アートライン BLOX(ブロックス)油性マーカー名前書き用』 129円

三角形ボディーの2面が凹凸パターンで、横つなぎや十字にして、まとめて持ち歩ける。このほか、水性サインペン、蛍光マーカー、シャープペンシル、暗記用などを揃える。

◎書き直せる『マッキー』

 

ゼブラ『水拭きで消せるマッキー』194円

水性なのでプラスチックやガラス、金属など、ツルツルした面に書くと、濡らした布などで簡単に消せる。カラーが8色に増え、太細両用と極細タイプを用意。

◎1本で4役の多機能ペン

 

パイロット『アクロボール ホワイトライン』648円

なめらかな油性インキ「アクロインキ」の黒、赤、青のボールペンに、ペン後部に修正テープまで備えた便利モノ。新開発の修正テープは切れ味が良く使いやすい。

◎360度回転ヘッドで修正が自由自在

 

ゼブラ『クルティア』248円

ヘッドが360度クルクルと回転するので、縦書きでも横書きでも、手を持ち替えずに修正できる。図やグラフなども細かく修正できるので、面倒な修正作業がお手のものに。

文/編集部

◎価格など各種データは取材時のものです。

関連記事(外部サイト)