女性タレントに見立てて飲む大人のビールの愉しみ方

女性タレントに見立てて飲む大人のビールの愉しみ方

@DIME アットダイム

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。

 ビール歴はまだ35年ながら、女性タレントウォッチャー歴はすでに50年に(5歳からかよ)なった不肖イシグロ。雑誌編集者時代10年間は、男性誌のグラビアや女のコ特集を担当し、そのセンスを体験的に磨き上げてきた。

●イシブログケンゴ<女性タレント部>まったく更新ないけど……

 そして、分類王としてのクリエイションでは、「似ている部分のある何かと何かを結びつける」<見立て>思考を用いることがほとんど。ダジャレもラップも、言葉の見立て。顔面相似形も見立て。タモリさんがするうまいたとえ話も総合力の見立て。

 という<ビール・女性タレント・見立て>という3本の矢をまとめて提言しているのが、<ビールの女性タレント見立て>。

【過去の当連載総ざらえ】
●石黒謙吾のLOVEビール

 2016/5/13UPの第14回から始めて、すでに37人を見立ててきた。人気絶頂の広瀬すず、有村架純、石原さとみから、大人の魅力、吉田羊、永作博美、石田ゆり子、小泉今日子などなど、さらには、日本美女界の至宝!? 吉永小百合まで……。

 今回は、連載の総集編的な意味合いも込めて、まず<どのビールが誰か>37人全員を並べてみた。僕を知っている人であれば、どのビールが好みか、このタレント名で一発でわかると思う(笑)。

 どんな人かわかんなかったら、画像検索でググってみて。そして、飲んだことあるビールがあったらその味を思い出し、味と人を脳内変換してみて、<言えてる言えてる!>なのか<えーっ! そうかああ!?>なのか(笑)、ご自身でイメージ固めてみてほしい。

 女性の方がやっても盛り上がらないかもしれないので、そんな際は、男性タレントでやってみることをオススメする。

●シャンパン気分が味わえる!コルク栓のリッチな大瓶ベルギービール

「ホメルビール・フレッシュハーヴェスト」
【鈴木京香】

「ポペリングス・ホメルビール」
【松下奈緒】

●ビール民度アップへの入口として注目!「メジャー系クラフト」とは?

「香り彩る ペールエール」
【北川景子】

「香り彩る ゴールデンエール」
【柴咲コウ】

「香り彩る ヴァイツェン」
【本田翼】

●文化の街・金沢で「ベルギービールウィークエンド」開催中

「グロスバルサ」
【菅野美穂】

「デルタ」
【吉田羊】

「ソレイユ ルヴァン」
【上戸彩】

●「金沢のビールを作りたい!」20代女性が1人で作ったクラフトビール『金澤麦酒』

「デュベル トリプルホップ2016」
【吉高由里子】

●父の日にお酌してあげたい!“感謝”のラベルの「一升瓶ビール」

一升瓶「感謝」ビール
【藤原紀香】

● リターナブルボトルもかっこいいクラフトビールの“量り売り”とは?

「KAMIKATZ PALE ALE」
【石田ゆり子】

●美味しい季節がやってきた!“クラフト寄り”のビール8種を飲み比べ

クリスタルベルグ
【井上真央】

雨のち太陽のセゾンビール
【いきものがかり・吉岡聖恵】

香り踊るジャグリングIPA
【永作博美】

至福の苦み
【杏】

エビス♯126 デュアルスムース
【新垣結衣】

NIPPON LAGER Puremium
【吉永小百合】

エビスマイスター 匠の逸品
【小泉今日子】

エビス ザ・ホップ2016
【長澤まさみ】

●“苦党”なら冷やし過ぎに注意!ビールは常温でもおいしいって知ってた?

サントリー 香り彩るビール セゾン
【有村架純】

サントリー 香り彩るビール ビターエール
【篠原涼子】

●ハイレベルな味が楽しめるクラフトビール三都物語

TOKYO BLUES セッションエール
【波瑠】

TOKYO BLUES ゴールデンエール
【北川景子】

OSAKA BAY BLUES ベルジャンホワイト
【竹内結子】

KYOTO CLASSIC レッドエール
【井川遥】

●苦味「IBU」と色「EBC」が表示された極上のベルギービールはコレだ!

タントタタン
【木村文乃】

プリンセス・ジャスミン
【広瀬すず】

●女性の、女性による、女性のためのベルギービールは、ルックスもまさに女王!

デリリア
【石原さとみ】

●夏を満喫したい人に!ハワイのビールはビジュアルも海気分

ロングボード・アイランドラガー
【トリンドル玲奈】

ビッグウェーブ・ゴールデンエール
【宮アあおい】

ファイアーロック・ペールエール
【多部未華子】

●ビールに「アブサン」を数滴垂らしてみよう!夏のビールの楽しみ方

アブサンカプリシューズ
【沢尻エリカ】

アブサンエクストリーム
【紗栄子】

●ついにホップの銘柄が商品名になった!サッポロ『伝説のSORACHI ACE』

ソラチエース
【黒木華】

●ちびちび飲むのがおすすめ!高貴な味わいのベルギービール3選

グーデン アーレント
【武井咲】

ストラッフェヘンドリック2016WILD
【香里奈】

アイ ライク イット ビター ダブルIPA
【戸田恵梨香】

 ということで今回も、<女性タレント見立て>付きインプレッションを4人追加で41人とすべく以下に。最近溜まり気味の<お初モノストック>から、メジャー系、クラフト系、ベルギー系、その他外国系それぞれから1銘柄で4本いってみます。

[メジャー系]

■琥珀の時間
(アサヒ 度数5% 500mil)

●アサヒビールサイト<琥珀の時間>

透明感ある深い茶色は、まさに<ドゥンケルの系譜>と書かれているとおりの色合い。味も同様で、クリアなのに香ばしさがある。苦味はあまり感じないのに、4種の麦芽を使ってるというだけあって、ふくよかなフレーバーで、ビールらしいビールと思えるはず。料理も選ばず常飲ビールにもハマルので僕も最近よく買っている。紅茶っぽい色と味は、ドゥンケルではないが、僕の好きなベルギービール「デ・コーニンク」にもほど近い。
★女性タレント見立ては【足立梨花】

●ベルギービールJapan<デ・コーニンク「ベルジャンエール」>

さらに詳しくはこちらに

●ベルギービール専門店 ドルフィンズ:大阪
<デ・コーニンクの紹介>
<デ・コーニンクの種類>

[クラフト系]

■パイナップルエール
(サンクトガーレン 度数5% 330mil)

●サンクトガーレンサイト<パイナップルエール>

明るいイエローゴールドで、フルーツビールだけど苦味はしっかりあるあたり、さすが「罰茶IPA」「XPA」など苦さモノ得意なブルワリー! ボディはライトで、当然のフルーティさ。けれど甘味はさほど感じないので、大人の女性向けという印象。ナチュラルなわらっぽいフレーバーも。昼飲み用にぴったり。料理ナシをオススメする。
★女性タレント見立ては【桐谷美玲】

[ベルギー系]

■シュフ・ソレイユ150
(アシュフ 度数6% 330mil)

ふわっと最初にくる香り、ハイアロマ! ジャンルとしてはブロンドビールだが
かなりホワイトっぽい印象。飲み口はスムース、まろやかで、オレンジピールが効いている。スパイシーで、あとにほんのり舌に残る甘味がほどよい。ベルギービールの「デュベル」をソフトにしてカントリーに寄せた印象。カツオのパクチー和えに合わせたがよく合った。
★女性タレント見立ては【堂真理子】

ちなみに、限定品であるソレイユ150以外はここに。

●シュフのラインナップ

[その他外国系]

■クーパーズ スパークリングエール
(オーストラリア 度数5.8% 375mil)

濃い色の濁りで、瓶内二次発酵で出るオリがもろもろと浮かんでいるのがすぐわかる。いい意味で、エグ味というか雑味のある苦さ。甘味と酸味はほぼ感じない。発泡感はその名のとおり高いのだが、それとは別に、舌にひりひりっと感じるジンジャーさは、かなり珍しい味のビールと思うはず。たとえばブラックコーヒーのような印象で、とにかくいろいろと大人っぽい味。
★女性タレント見立ては【西内まりや】

 さて、回を追うごとにだんだんタレント自体が減ってきて苦しみつつも(笑)、マニアックに攻めていくので、これからも、このコーナーの<女性タレント見立て>を重箱の隅をつつくようにお楽しみ頂ければ。

★今日のビール川柳★
好きな人 見立てておいしい ビアライフ

文・写真/石黒謙吾(いしぐろ・けんご)

著述家・編集者・分類王。日本ビアジャーナリスト協会・副会長、日本ベルギービールプロフェッショナル協会・理事。映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『分類脳で地アタマが良くなる』『ベルギービール大全』など幅広いジャンルで著書多数。プロデュース・編集した書籍も、ベストセラー『ジワジワ来る○○』(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)など200冊以上。twitter: @ishiguro_kengo、facebook:石黒謙吾、blog:イシブログケンゴ

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜

関連記事(外部サイト)