ハーマンミラーが深澤直人デザインの『サイバチェア』を発売

ハーマンミラーが深澤直人デザインの『サイバチェア』を発売

@DIME アットダイム

ハーマンミラージャパンは、深澤直人氏がデザインを手がけた『サイバチェア(Saiba Chair)』の受注を開始した。『サイバチェア』は、考え抜かれたシルエットと洗練されたフォルムによって、空間にさりげない高級感を演出し、座る人にくつろぎをもたらすラウンジシーティングとエグゼクティブチェアのコレクションだ。

 

『サイバチェア』は、ハーマンミラーと日本に拠点をおくデザイナーとの初めてのコラボレーション。深澤直人氏が提唱するすぐになじむ(ノーマル)上に、従来のものを超える(スーパー)=Aすなわち「スーパーノーマル」という哲学を体現している。

今回受注を開始するサイバチェアは、座面の高さ調節が出来るキャスター仕様の「マルチタスクチェア」と、座面高さが固定されたグライズ仕様の「カンファレンスチェア」で、それぞれ背もたれの高さをハイバックとミドルバックから選択することが可能。洗練されたカラーのテキスタイルを使用し、ブラックまたはポリッシュドアルミニウムからチョイスできるベースが、時代を超えたエレガンスを提供する。10月以降には、サイバラウンジチェア&オットマン、サイバゲストチェア、サイバテーブルがラインアップに加わる。

価格は「マルチタスクチェア」のハイバックが35万9000円〜、ミドルバックが34万1000円〜、「カンファレンスチェア」のハイバックが30万3000円〜、ミドルバックが28万5000円〜(価格はいずれも税別)。

関連情報

http://www.hermanmiller.co.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)