エクシングが癒しの音色528Hzで生演奏するオルゴール『528Primotone』を発売

エクシングが癒しの音色528Hzで生演奏するオルゴール『528Primotone』を発売

@DIME アットダイム

エクシングは、親会社のブラザー工業と開発と販売を行なっている高級オルゴール、Primotone(プリモトーン)の新製品として、癒しの音色とされる528Hzを含むサウンドで生演奏する『528Primotone』の販売を開始した。価格は68万400円(税込み)。

『528Primotone』は、熟練の技と最先端テクノロジーの融合により、多彩なジャンルの楽曲を生演奏で奏でることを可能にした高級オルゴール。近年、528Hzという周波数が含まれる音楽に聴き入るとリラックス効果が得られると話題を集めていることから、今回発売した『528Primotone』は、熟練された職人が1本1本丁寧に歯を研磨し、528Hzの音を正確に奏でるように調律を行なったという。

Primotoneは、「熟練の技と最先端のテクノロジー」の融合によって生まれた、全く新しいオルゴール。2013年11月20日に発売したPrimotoneは、世界で初めて300曲の多彩なジャンルの楽曲の生演奏を可能にし、従来のオルゴールでは不可能だった音量・テンポの調節を実現。オルゴールの心臓部ともいえる櫛歯は、熟練の職人が1本ずつていねいに調律し、音の響きを決める筐体には楽器などでも使われる高級マホガニーを採用した。

そうした匠の技の一方で、櫛歯を弾くピンの動きはSDカードに保存された音楽データに基づき、電子制御で細かく駆動。このアナログとデジタルの融合により、上質で美しい音色を奏でるだけでなく、好みの音量とテンポによる相乗効果で、リスナーを癒しと安らぎのひとときへと導いてくれるのだ。

■528Primotone(プリモトーン)詳細

・櫛歯は再調律を行い、528ロゴを刻印

・通常の300曲入りSDカードとは別に、528Hz専用楽曲50曲入りSDカードを付属

関連情報

http://www.xing.co.jp/news/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)