センスがアップするネイビーブルーの腕時計4選

センスがアップするネイビーブルーの腕時計4選

@DIME アットダイム

◎黒靴でも茶靴でも使い回せて、しかもリッチに輝く精悍な「ネイビーブルー」が人気

 メンズクロージング界のトレンドに呼応するように、腕時計のカラートレンドもネイビーブルーが大流行。カバンや財布、革小物でネイビーブルーが流行る理由は、黒と茶どちらのベースカラーにも合わせやすいというメリットが指摘できる。またビジネスカラーとして認知されているから、誰に対しても違和感を与える心配がなく、そのうえ黒、茶、白より個性的で、若々しく見せられる点も見逃せない。実際、袖元にブルーのアクセントを置くと、いつものスタイルが華やかなものになる。ラグジュアリーウオッチの色使いは、相当なパンチが効く。

フレデリック・コンスタント
『ワールドタイマー マニュファクチュール』
49万6800円

2013年に誕生した自社製ムーブメントを搭載するワールドタイマーに新色が登場。24都市の時刻がひと目でわかる。自動巻き。SSケース(径42mm)。シースルーバック。アリゲーターストラップ。5気圧防水。

エドックス
『クロノオフショア1 オートマチック』
43万2000円

ブルーのカーボンダイヤルと光沢のあるクロコダイルストラップで際立つ個性をアピール。ベゼルはセラミック製。自動巻き。ブラックPVDのSSケース(径45mm)。クロコダイルストラップ。500m防水。

オメガ
『コンステレーション グローブマスター』
78万8400円

第三者機関METASによる認証第1号モデル。C.O.S.C.に加え、1万5000ガウスの超高耐磁性能など8基準をパスする新たな機械を搭載。自動巻き。SSケース(径39mm)。シースルーバック。アリゲーターストラップ。100m防水。

ブランパン
『オーシャン コミットメント バチスカーフ フライバック クロノグラフ』
213万8400円

時計1本につき1000ユーロが海洋保全活動に寄付されるチャリティーモデル。自動巻き。グレー仕上げのセラミックケース(径43.6mm)。シースルーバック。セイルキャンバスファブリックストラップ。300m防水。世界限定250本。

◎価格など各種のデータは取材時のものです。

関連記事(外部サイト)