超軽量520g!極薄の本革で仕立てた森田鞄製作所のボストンバッグ

超軽量520g!極薄の本革で仕立てた森田鞄製作所のボストンバッグ

@DIME アットダイム


主室の開閉はファスナー式。

革のボストンバッグは重い−−そんな先入観は見事に覆される。自重は約520g、手にすると思いがけない軽さ、ひょいと持ち上がる。身近なものにたとえれば、レタスの中玉1個分程度の重さだ。


主室は雑誌を入れてもまだ余裕のある大きさ。着替えなどの旅の荷物がきれいに収まる。バッグの底に鋲が打たれているので安定感もよい。

 軽さの秘密は、使用される本革の厚みにある。通常のバッグでは、革を薄く剥いたとしても厚みは1.0mm程度、それを本品では0.6mmまで薄くすることに成功した。強度と耐久性を保ちながら、軽量化に挑んだ結果が0.6mmだった。


両側に大きめのオープンポケットを装備。雑誌やメモ帳などを入れておける。片側には、小分けのポケットもふたつ付けられている。

収納力も充分。1〜2泊程度の旅の荷物がすっきりと収まり、広い開口部で出し入れがしやすい。バッグの両側に付いたオープンポケットは便利。ガイドブックなど必要なときにすぐに取り出せる。雑誌「サライ」と森田鞄製作所の共同作だ。


ベルトは4段階で長さ調節ができ、最長(留め具からの長さは約30cm)にすると、トートバッグのように肩掛けにすることができる。


製造は昭和24年創業の森田鞄(東京都荒川区)。剥きから裁断、縫製まで自社内で一貫。妥協のないモノ作りで定評がある。

[『サライ』×森田鞄製作所]
荷物を入れても軽い牛革ボストンバッグ 32,400円

限定数 50

主室の開閉はファスナー式。両側にオープンポケット×2(マグネット留め)、主室内にファスナーポケット×1。ベルトの長さは70cm(全長)。本革、綿(裏地)。最大幅39×高さ26×マチ幅(底部)13cm、約520g(底板除く)。日本製。

商品の購入ページはこちら
http://www.pal-shop.jp/products/detail.php?product_id=22319

文/編集部

関連記事(外部サイト)