マッキントッシュ フィロソフィーから摩耗に強い素材を使った『トロッタージャケット&バッグ』の新作が登場

マッキントッシュ フィロソフィーから摩耗に強い素材を使った『トロッタージャケット&バッグ』の新作が登場

@DIME アットダイム

三陽商会が展開する紳士服「マッキントッシュ フィロソフィー」は、ビジネスバッグを背負ったり肩に掛けたりするスタイルが増える中で、バッグのストラップとの擦れによるジャケット生地の摩耗に着目。摩耗強度の強いコーデュラナイロンとウールを混紡した素材を使用した『トロッタージャケット#050(ナンバーフィフティ)』と、耐久性の高い1000デニールのコーデュラナイロンを使用した新型の『トロッターバッグ』の発売を開始した。

■「トロッタージャケット#050(ナンバーフィフティ)」の特徴

1.耐摩耗性
米国軍のウエアとしても採用される強度と耐久性に優れたコーデュラナイロンと上質なウールを混紡した素材を使用。摩耗強度が基準値の10倍以上の強度を持つ素材のため、バッグのストラップなどによる摩耗への耐性があり、また、ライトミルド加工によるウールの風合いも魅力だ。

2.ストレッチ性
ナチュラルストレッチ性のある素材のため、伸縮性があり快適な着心地を実現。

3.セットアップ
同素材のジャケットとトラウザーズを展開しているため、セットアップとしてきちんと感≠演出したり、手持ちのトラウザーズを合わせてカジュアルに着こなすなど、その日のビジネスシーンや気分に合わせたコーディネートを楽しめる。また、同素材でダブルブレストモデルも展開しているため、着こなしの幅が広がる。

■「新型トロッターバッグ」の特徴

1.耐久性
バッグの本体素材には、米国軍のウエアとしても採用される強度と耐久性に優れたコーデュラナイロンの太番手1000デニールを使用。ヘビーユースのビジネスバッグやラゲッジに最適な素材のため出張の多いビジネスマンにもおすすめだ。

2.はっ水性
表地にはっ水加工を施し、またファスナー口からの雨などの侵入を防ぐ止水ファスナーを使用することで、急な雨でも水が染み込みにくく安心。

3.軽量
2015年3月に発売したトロッターバッグ2型と同素材を使用しながらも、ファスナーの引手にはつまみ部分を弾性のあるTPR(サーモ・プラスティック・ラバー)樹脂素材を採用したすっきりとした、つまみ易い形状のオリジナルプルタブ仕様に統一。ナスカンやコキ金具をポリアセタール樹脂にすることによって軽量化を実現した。

4.収納性
A3ファイルがすっきりと収納できる25Lの大容量2WAY仕様は、前面止水ファスナーを効かせた4つのファスナーポケット層をはじめ、内装ポケットなど多彩な収納機能を有し、1〜2泊の出張にも活躍する。また、マルチケースはA4ファイルが収納できる適度な容量と本体背胴と内装には薄めのクッションフォームを内蔵したタブレットなどの簡易収納層も装備し、現代のビジネスマンに最適なスペックを備えている。

5.機能性
背面の格納層に内蔵されたショルダーパッドを引き出せばバックパックとしても機能する2WAY仕様と、ドキュメントケースとしてバッグインの多目的ケースとして機能するマルチケースの2タイプを展開。ビジネスシーンはもちろんのこと、出張でも使いやすい充実の機能性を備えている。

■トロッタージャケット#050(ナンバーフィフティ)
本体価格:4万4000円+税

■トロッターバッグNEW 2WAY
本体価格:3万6000円+税

 

■トロッターバッグTYPE06
本体価格:1万4000円+税

 

関連情報

http://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2016/09/07.html

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)