130もの耐久テストをクリアしたビクトリノックスの最強腕時計『I.N.O.X.TITANIUM』

130もの耐久テストをクリアしたビクトリノックスの最強腕時計『I.N.O.X.TITANIUM』

@DIME アットダイム

創業から130年以上にわたり、一貫してオリジナルマルチツールを手がけてきたビクトリノックス。そんな同社にあって腕時計もトラベル&ビジネスギア、アパレルなどと並び、今や重要な商品カテゴリーのひとつとなっている。

この秋、ビクトリノックス・ジャパンは、注目の新製品としてI.N.O.X.シリーズ『I.N.O.X.TITANIUM』(イノックス タイタニウム)をビクトリノックス・ストア銀座、グランフロント大阪店など全国のビクトリノックス・ショップ、時計専門店ほかで販売を開始した。

■I.N.O.X.シリーズ

「I.N.O.X.シリーズ」は2014年に発売された、ビクトリノックス・スイスアーミーのフラッグシップモデル。高さ10mからコンクリートへの自然落下衝撃テスト、64トンの戦車に轢かせる耐圧テスト、砂嵐の中や洗濯機の中での約2時間の耐砂塵、耐防水テスト、また−51℃から+71℃まで耐熱耐寒テスト、12Gでの加減速による耐加重テスト、さらには、ガソリン、溶剤、洗剤や殺虫剤などの化学薬品による耐腐食テストなど、スイス腕時計産業標準(NIHS)項目とは別に、30の独自耐久テストを実施。計130のテストをクリアした並外れた耐久性と堅牢性を備えている。

今回発売された『I.N.O.X.TITANIUM』のケース素材は、純チタン グレード2。耐食性に優れ非磁性素材。軽量で強度があり、さらに低アレルギー性を備える。ベゼルはサンドブラスト加工されたチタンのウォームグレーカラー。トーンオントーンのマットグレーの文字盤に、ラバーストラップと同じカラーを秒針に用いた「オレンジ」、「ブルー」モデルと、「グレー」のラバーストラップにブランドカラーのレッドを秒針に用いた、カラーコントラストが際立つ全3色で展開する。価格は各モデル9万円(税別)。

主な仕様はケース/直径43mm、サンドブラスト加工チタンケース(グレード2)、耐傷性サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング)、20気圧防水(20ATM/660ft)、ねじ込み式リューズ、スクリューケースバック
ダイヤルとストラップ:蓄光針、蓄光インデックス、日付カレンダー、天然ラバーストラップ

関連情報

https://www.victorinox.com/jp/ja/Products/Watches/I-N-O-X-/c/TP_ExtremeWatches

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)