ビジネスリュックで始める新しい季節の通勤スタイル

ビジネスリュックで始める新しい季節の通勤スタイル

@DIME アットダイム

 スニーカーブームが長らく続いているが、その理由はどこにあるかはご存知だろうか?それは各メーカーが、スニーカーに上品なテイストを取り入れたことにある。大人が履くということを前提に考え、ホワイト一色などシンプルかつ上品な作りにすることで、スニーカーは一躍、年代を問わず足元を飾るファッションアイテムとしての地位を確立した。同じ理由でリュックもブームの兆しを見せている。登山やスポーツ要素を極力排除したエレガントなリュックをメゾンブランドがこぞって発表したことで、リュックは脚光を浴びたが、いかんせん

かっこいいリュックは高い!

 さすがに10万を越えるリュックを購入するのは気が引ける。特に、リュックはガシガシ使える感じがいいのであって、後生大事に使っていては魅力が半減してしまう。そこで、@DIMEは、かっこよくありたいビジネスマンを応援するべくエレガントな見た目と機能性を確保したまま、食指が伸びやすい価格のリュックを開発した。

まずは、その姿を見て欲しい。

 

高級ナイロンとメタルパーツを使用した、メゾンブランドとも遜色ない見た目だと自負しているが、いかがだろうか?

このバッグを、1万5800円で作ってしまった。

世のデキるビジネスマンがさらに快適に、よりかっこよくなってもらいたいという願いからの価格だ。もちろん機能も充実している。なんとこのリュック。ブリーフ、ショルダーにもなる3way仕様なのだ。

 

3wayというと、どれも機能が中途半端なイメージを持っている人も多いだろう。しかし、そこは共同開発した紳士服大手のはるやまの技術力がカバー。ブリーフの形状の写真を見てもらえば分かるとおり、とてもリュックからこの形になるとは思えないだろう。リュックのショルダー部分はもちろん収納でき、

リュック時には不要の、ブリーフ用ハンドルもしっかり収納できる。

また、独立しても使えるPCケースも付属。

ノートPCやタブレットを収納でき、コード類とWiFiリーターを収納できるポケットもついている。

大事なことなのでもう一度言っておくが

1万5800円である。

購入は「はるやま」及び「P.S.FA」の店頭もしくは、WEB通販オンリーとなっている。売り切れ必至ゆえ、少しでも気になった人は、早めの購入をオススメしたい。

■関連情報
はるやま商事 http://haruyama.jp/

文/加藤 敦

関連記事(外部サイト)