水出しコーヒーを自宅で楽しめるドリッパー『コールドブルーアー』

水出しコーヒーを自宅で楽しめるドリッパー『コールドブルーアー』

@DIME アットダイム

ブルーアー『コールドブルーアー』
1万5500円

出かける前や就寝前にコーヒー豆と水をセットすれば、約6時間で4杯分の水出しコーヒーが完成するドリッパー。注ぐ水の量をバルブで調節すれば抽出の速度を(3〜12時間)変えられるので仕上がりをカスタマイズする楽しみも。●約幅11.8×高さ25.5×奥行き11.8cm。

●用意する粉の量は60g。表面は水平に整える


専用フィルターをセットしたグラスタワーにコーヒー粉を入れ、ペーパーフィルターを乗せる。

●少しの呼び水が、豆の個性を引き出す


ペーパーフィルターの上に50cc程度の水を注いで湿らせる。満遍なく水が浸透するコツだ。

●ドリップ速度の調節は1秒1滴が基本だ


バルブを押し込んで密閉し680ccの水(半量は氷でも可)を注ぐ。バルブをひねり速度を調整。

●酸化を抑えたドリップ。保冷して数日楽しめる


シリコン製の付属ふたでドリップしたコーヒーを密閉し、冷蔵すれば数日間の保存が可能だ。

【検証結果】

まずふくよかなコーヒーの香りに驚いた。フィルター臭も雑味もないクリアな味わい。ただ常温でドリップするとバルブに気泡が発生しやすく、ドリップが止まったり遅くなったりして閉口。氷を入れた水を使うのが望ましい。

文/はまだ ふくこ

関連記事(外部サイト)