大人の理想のデニムへと進化したエドウィン『503』

大人の理想のデニムへと進化したエドウィン『503』

@DIME アットダイム

あのイヴ・サンローランをして、「ブルージーンズを発明したのが私であれば。ジーンズには私の洋服に望むすべてがある」と言わしめたとされるジーンズ。

エドウインは、1997年より発売する定番ジーンズ『EDWIN503』を2016年秋より全面刷新する。発売20周年を迎える『EDWIN503』は、これが2012年のリニューアルから4年ぶりのフルモデルチェンジとなる。はきやすさを追求して累計2500万本を販売し、さらに今回は綿の優れた特性を最大限に引き出した新開発デニムと新デザインでグレードアップする。

綿100%なのに、程良いナチュラルストレッチ。はくほどに自分に馴染んでいくジーンズ本来の魅力は、「綿」の素晴らしい性質を最大限に引き出すこと。このコンセプトを実現すべく、本物のジーンズを愛する大人のためのデニムとして、新たに『EDWIN503グランドデニム』が開発された。

『503グランドデニム』が目指したのは、大人が長く愛せる本物であること。それはデニムの魅力への原点回帰だ。ガチガチに硬かった昔のデニムへの懐古ではなく、ニッポンのジーンズにふさわしい革新的クオリティデザインのデニム。

『503』のデビューから取り組んできた、綿の繊維を改質しリッチな綿花の状態にまで復元する「液体アンモニア加工」。緯糸(ヨコ糸)に強撚の糸を使うことで、滑らかな肌触りと同時に、タテ・ヨコ・ナナメの動きに対する自然な伸縮性と、綿100%の従来品と比較して2倍の引き裂き強度を実現する。エドウインと日清紡との共同開発による、その最新版が『503グランドデニム』には採用されている。

『503グランドデニム』では、ジーンズが持つしっかりとした、へたらない生地の安心感、永く愛用するうちに自分の体に馴染んでいくまるで生き物のような変化など、デニムの魅力、ジーンズの魅力を新しい性能で進化させることを目指した。

ストレッチや軽量の衣料が浸透し、12.5オンス程度の混紡デニムの生地が普及する時代に、あえて14オンス・綿100%素材を採用。しかし、はき心地とパフォーマンスは、その重さを感じさせることはない。そんなしなやかさと丈夫さを兼ね備えた、本物のジーンズを知る大人のデニムといえる。

シルエットも、現代風にアレンジし、シャツをすっきりとタックインできる安心の股上を維持しつつ、スソ幅は2cm細くシェイプし、足元がバタつかないシルエットを形成。伝統の体型対応で選べるシルエットバリエーションは、細身の502、標準型の503、太めの504から選べる。サイズも基本28インチ〜50インチまで豊富に揃え、幅広い体型の人にフィットする。

502タイトストレート
カラー:デニム(濃・中・USED濃)ベージュ・ブラック、デニム:綿100%、サイズ:28〜50インチ、価格:9720円〜1万800円(税込)

503レギュラーストレート
カラー:デニム(濃・中・USED濃)ブラックデニム(濃・USED濃)、デニム:綿100%、サイズ:28〜50インチ、価格:9720円〜1万800円(税込)

504ルーズストレート
カラー:デニム(濃・USED濃)、デニム:綿100%、サイズ:29〜50インチ、価格:9720円〜1万800円(税込)

関連情報

http://www.edwin.co.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)