旅好きは注目!楽天スーパーポイントが5%貯まる楽天トラベルの海外ホテル予約サービス

旅好きは注目!楽天スーパーポイントが5%貯まる楽天トラベルの海外ホテル予約サービス

@DIME アットダイム

ポイントカードを巡る顧客争奪戦が過熱する中、旅行好きをターゲットにした新たな動きが注目を集めている。旅行予約サービス「楽天トラベル」は、海外ホテルの予約時に楽天スーパーポイントを従来の5倍(従来は100円で1%の1ポイント)の5%を付与する「楽天トラベルは海外全ホテルがいつでもポイント5%」を開始したのだ。このプログラムは、全てのユーザーを対象としたものであり、楽天トラベルで予約可能な全ての海外ホテル予約に適用されるほか、航空券の手配手数料は従来どおり無料となる。

今回のプログラムでは、従来の通常ポイントは100円で1%の1ポイントだったところ、5%の5ポイントを付与する。利用者は、たとえば5万円の海外ホテルを予約・宿泊した場合、5%の2500円分の通常ポイントを獲得できるのだ。なお、「海外全ホテルがいつでもポイント5%」は、楽天トラベル上の全ての海外ホテル(ブッキング・ドットコムも含む)が対象となる。

楽天トラベルは海外旅行事業を本格化しており、まず2015年9月に航空券の商品力強化を目的として、、旅行会社に対する航空券の卸売り販売(ホールセール)を主業務とするワールドトラベルシステムを子会社化。続いて海外ホテルの仕入れ強化を目指し、アジアや太平洋地域を中心とした海外22拠点を通して直接契約を展開。さらに2月1日からヨーロッパ、アフリカ、中南米などその他地域においてブッキング・ドットコムとの連携を開始した。またハワイではアウトリガーホテルズ、北米および東南アジアではマリオット・インターナショナルとの提携により順次取り扱いを開始している。

こうした取り組みによって、航空券とホテルのエリアマッチングが強化され、2016年7月〜9月の海外旅行の流通総額は前年比32%増となっており、特に高級ホテル、中でも単価の高い部屋の販売実績を大きく伸ばしている。

関連情報

http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/campaign/point5/

文/編集部

 

 

関連記事(外部サイト)