コンビニのポイントカード「3枚併用型」と「1枚集中型」どっちが得?

コンビニのポイントカード「3枚併用型」と「1枚集中型」どっちが得?

@DIME アットダイム

コンビニでポイントを上手に貯めるにはコツがある。カードの使い分け派も集中派も、賢く使えばお得度が倍増するはず。そこで、達人たちにポイントカードの上手な活用術について聞いてみた。

?[セブン-イレブン]nanacoカード


ポイントが貯まる電子マネー


クレジット機能が付いた「セブンカード・プラス」。ポイント還元率最大1.5%

【おトクな使い方】
1. 100円で1ポイント加算(1ポイント=1円換算)。「電子マネー」として使える。
2. 買い物だけでなくセブン銀行利用でポイントゲット(例・給与受け取り初回のみ500ポイント)。
3. スマホアプリ版の「モバイルnanaco」にすれば、カードの持ち歩き不要!

◎チャージポイント狙いもあり

「普通のnanacoカードからモバイルnanacoに乗り換えましたが、スマホでチャージもポイント残高確認もできるから便利。またセブンカードに紐づけて、チャージで発生するポイントもゲットしています。案外気がつかないのは、クレジットカードでは払えない税金などもnanacoで払えること。税金金額のポイントは付かないけれど、チャージポイントを狙えるので利用しています。あと、子供の衣服はイトーヨーカドーでまとめ買い。ポイントが結構貯まりますよ」ITライター・清野朝実さん

?[ローソン]Pontaカード


ポイントが貯まるPontaカード


ローソンの買い物でPontaポイントとマイルが貯まる「JMBローソンPontaカードVISA」。
※マイルの積算は事前にNetアンサーでエントリーが必要。

【おトクな使い方】
1. 買い物時にカードを提示すると1日1個「来店スタンプ」が貯まる(特典あり)。
2. 貯まったポイントを対象商品と交換できる。Loppiで「お試し引換券」を発券しよう。
3. ポイントを使って応募すると、対象のグッズなどが抽選で当たる懸賞コースもあるぞ!

◎店によっては現金より安く

「HMVでポイントを使えるので、CDを安く買うためにできる限りローソンで買い物をするようにしている(同じPontaカードでもHMVカードのほうが、デザインがおしゃれでお気に入り)。また、Shellで使うとガソリンが安くなるのでヘビーユーザーに。例えば、現金だとハイオク・リッター142円が140円。ケンタッキーやゲオでもポイントが付くので、1枚持っておくと、おトク!(Pontaカード提携企業数・約2万4000店)」通訳・貫井基邦さん

?ファミマTカード


ファミマですぐに発行できるポイントカード


さらにポイントが貯まっておトクなクレジットカード

【おトクな使い方】
1. 「今お得」のしるしの付いた商品が、ファミマTカードの提示で、一般割引価格よりさらにおトク。
2. 当月のお買い物金額に応じて翌月のポイントレートが最大3倍になる「ファミランク」。
3. 毎週火・土曜日はカードの日! ポイントが最大5倍に(クレジットカード限定)。

◎提携店数が多いのが魅力!

「ファミマだけでなく、TSUTAYAやマルエツ、ウエルシア、ドトールコーヒーなど、39万店以上もの店と提携しているから、ポイントを貯めやすいのが魅力。例えば、ヤフーオークションや買い物の支払いでも貯められるから、ファミマで買い物する時に端数分をポイント支払いしたりして、コツコツ型のおトク感を味わっている。また、被災地支援にポイント募金をすることも」会社員・真山俊作さん

◎各種データは取材時のもの。

関連記事(外部サイト)