ほどよくダンディーになれる!これからの季節、活用したいニットベスト

ほどよくダンディーになれる!これからの季節、活用したいニットベスト

@DIME アットダイム

軽快なデザインと洒落た着こなしを満足させるニットベストは、これからの季節に重宝する、ひそかな人気アイテム。上手に活用するには?

◎ほどよくダンディーな男になれるお洒落アイテム

 スーツスタイルが洒落た着こなしに変身する、ニットベストが、ここ数年人気だ。少しずつ肌寒さを感じるようになる秋は、スーツの下にニットベストを合わせると、適度に暖かくなる上、スーツの色となじませれば、軽快なスリーピーススタイルも表現できる。ヒットアイテムになっているのは、そんな理由にある。

 ニットベストの選び方は、春らしく爽やかな素材の、コットン100%を中心に、コットンにカシミヤを混紡した、少し暖かいタイプも狙い目。デザインは、前合わせのボタン留めが正統的でエレガント。頭からかぶるタイプは、ビジネスでは子供っぽく見えるので避けたい。

 色や柄については、ブルー系のベーシックカラーが、初めての人には着やすいだろう。グレンチェックのトラッドパターンや、鮮やかな色を用いたアクセントカラーで、スーツの着こなしをよりスタイリッシュに見せるコーディネート術もある。

 ビジネススタイルをさりげなくダンディーに見せるのが、軽快なニットベストなのだ。

〈ベーシックカラー〉

●幅の広い色調のブルー系のトレンドは継続

右:コットン100%のネイビー無地は、スーツとの相性が抜群である。裾のV字カットが、正統的なベストのデザインを彷彿とさせる。トゥモローランド トリコ 左:薄手素材のコットン100%。サラッとした清涼感が絶品だ。ドルモア

〈アクセントカラー〉

●イタリア名門のニット専業ブランドの一着

ベーシックなデザインのニットアイテムで、イタリアをはじめ日本でも人気の高いブランド。コットン85%&カシミヤ15%の混紡素材は、柔らかな感触で、体によくなじむ着用感だ。鮮やかなグラスグリーンが洒落ている。スカリオーネ

〈トラッドパターン〉

●爽やかなライトグレーの伝統柄でアクセントを加える

伝統的なグレンチェック柄を編み込んだ、爽快なライトグレーが魅力。グレンチェックは前身頃のみに施し、両脇にポケットをデザインする。コットン92%&カシミヤ8%のやや厚みのある混紡素材を使用する。ブルックス ブラザーズ

◎価格など各種データは取材時のもの。

 

関連記事(外部サイト)