レクサス 動くシート「Kinetic Seat Concept」世界初公開 -- 乗員の負担を軽減

レクサス 動くシート「Kinetic Seat Concept」世界初公開 -- 乗員の負担を軽減

レクサス 新コンセプトシート「Kinetic Seat Concept」

レクサスは、体の負担を軽減する新コンセプトシート「Kinetic Seat Concept」を2016年パリモーターショー(9月29日〜10月16日開催)に出展する。

Kinetic Seat Conceptは、長時間運転による疲労の低減、旋回時の運転しやすさ向上を目指してデザイン・開発された形状・機能を備え、乗員の腰の動きに合わせてシート座面と背面が動き、歩行やジョギングに近い人体の動きをシート上で実現する。

シートの動きにより、旋回時や凹凸のある路面を走行した際、乗員頭部の動きが抑制され目線が安定し、運転しやすさや快適性が向上。また、腰の動きが身体に適度な刺激を与えるため、長時間運転時の筋疲労を抑える。

関連記事(外部サイト)