ジャガー XJ 2017年モデル 受注開始 -- InControl Touch Proに通信機能を初導入し、新グレードR-SPORTを追加

ジャガー XJ 2017年モデル 受注開始 -- InControl Touch Proに通信機能を初導入し、新グレードR-SPORTを追加

ジャガー「XJ」2017年モデル

ジャガー XJ の2017年モデルの受注が開始された。

ボディの全てにアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用し、スポーティなスタイリングが特長の「R-SPORT」を新たなグレードとして追加した。

3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンを搭載したR-SPORTは、スポーツシート、「R」スタイルサイドシル、リアスポイラーなどを装備し、スポーティな個性を強調したモデル。グロスブラック・ラジエーターグリル・サラウンド、グロスブラック・ロワーグリル、グロスブラック・フロントバンパー・サイドエアインテイクなどのR-SPORT専用のブラックパックもオプションで用意された。

12.3インチTFTインストルメント・クラスター、8インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメントシステムInControl Touch Proを標準装備し、オプションの通信機能により、緊急時のサポートやスマートフォンを介しての車内の温度調整などが可能となる。

メーカー希望小売価格は997万円〜2,042万円(消費税込)。

関連記事(外部サイト)