BMW 7シリーズ特別限定車「センテナリー・エディション」 日本に3台 購入希望予約の受付開始

BMW 7シリーズ特別限定車「センテナリー・エディション」 日本に3台 購入希望予約の受付開始

BMW 750Liをベースにした特別限定車「Centenary Edition(センテナリー・エディション)」

BMWの750Liをベースにした特別限定車「Centenary Edition(センテナリー・エディション)」の購入希望予約の受付が開始された。

このモデルは、BMWの創立100周年を記念した全世界100台の特別限定モデルで、そのうち3台が日本に導入される。購入希望者が多数の場合は、抽選にて購入当選者を決定する。納車は2016年11月からを予定。

エクステリアには、色彩の変化が特徴的なBMW Individualボディ・カラー・プログラムの深みのあるブルーの色合いの中に輝きを放つ「センテニアル・ブルー」のボディカラー、シルバーとフェリック・グレーのバイカラーの20インチBMW Individualアロイ・ホイールを装備。

インテリアには、手作業での仕上げによるBMW Individualメリノ・レザー・インテリア・プログラムのスモーク・ホワイト色のレザー・メリノを採用し、同色のアルカンタラ・ルーフ・ライニング、ピアノ・ラッカー技術を利用したBMW Individualピアノ・フィニシュ・ブラック・インテリア・トリムといった特別装備が組み合わせられる。

メーカー希望小売価格は2,146万円(消費税込)。

関連記事(外部サイト)