アディダス オリジナルス、新スニーカー「ディーラプト」発売! 過去のモデルを大胆に再構成

アディダス オリジナルス、新スニーカー「ディーラプト」発売! 過去のモデルを大胆に再構成

記事画像

アディダス オリジナルス(adidas Originals)は、新次元の構造美を持つ新たなシルエット「ディーラプト(DEERUPT)」を3月22日、世界一斉発売する。

「ディーラプト ランナー(DEERUPT RUNNER)」(1万3,000円)
「ディーラプト」(1万3,000円)は、アディダスのヘリテージを現代的に再解釈し、完全に新しいルックへと創り変えることで生まれた新たな一足。グリッドデザインからインスピレーションを得たアディダスのアーカイブに着目し、大胆さとシンプルさを兼ね備えつつもアディダスの美学が残る、全く新しいスタイル。

シューズ全体を覆うネットやニットアッパーは大胆かつ先鋭的なデザインだけでなく、新開発されたフォームポケットを配したインソールと合わせることでこれまでにない軽量さや快適性を実現。新次元の構造美によってシンプルなオーセンティシティが最大限のインパクトを与える、唯一無二のアイデンティティを持ってデザインされた一足。アディダスを象徴するブルーバードやソーラーレッドからなるヒーローカラーを筆頭に、ホワイトやブラックなどを含む合計7モデルにて展開。

ユニセックスモデル「DEERUPT RUNNER」CQ2626(1万3,000円)
同モデルは、都市計画や建築、自然現象など万物にインスピレーションを与える“グリッド”がデザインのコンセプトとなっている。「ニューヨーク(New York)」や「マラソン トレーナー(Marathon Trainer)」など、80年代に人気を博したランニングシルエットに着目。

同モデルの特徴であったグリッドデザインをソールだけでなくシューズ全体へ拡張し、より大胆なプロモーションにインパクトあるカラーが加えられることで、現代的で大胆なビジュアルモチーフへと変貌を遂げた。テクスチャーやレイヤーなど様々な視点を通じてグリッドそのものを考え尽くして生み出され、折り畳むことも可能なシルエットは、伸縮性の高いネットに覆われたニットアッパーによってこれまでにない軽量さを実現している。

ユニセックスモデル「DEERUPT RUNNER」CQ2625(1万3,000円)
インソールには、シューズ内側のライニングに沿ってゾーンごとにフォームポケットを成形。足をしっかりと固定することで比類なきフィット感をもたらすと共に、高い密着性とサポート性を実現。着用している人にこれまでに無い快適性を感じさせる、真にユニークなベネフィットを持った一足へと仕上げられている。

取り扱いは、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、全国のアディダス オリジナルスショップ、アディダス ブランドコアストア 仙台・渋谷・新宿・名古屋・大阪・広島、ZOZOTOWN、ABC-MART Grand Stage(碑文谷店を除く各店)、atmos Shibuya・BLUE Omotesando・Namba、BEAMS Harajuku、BILLIONAIRE BOYS CLUB、BILLY’S ENT各店、EDIFICE TOKYO・新宿店、emmi各店、ESTNATION、FREAK’S STORE 渋谷、伊勢丹新宿店 メンズ館、KICKS LAB.、LITTLE UNION TOKYO、mita sneakers、OPENING CEREMONY JAPAN OMOTESANDO、PULP EDIFICE 417、SHEL’TTER各店、Styles 代官山・六本木、The Heartbreakers、UNDEFEATED、UNITED ARROWS BEAUTY&YOUTH各店、URBAN RESEARCH 神南店、アディダス オンラインショップにて。

関連記事(外部サイト)