シャネルのアイコンジュエリー「ココ クラッシュ」新作に初登場のネックレスやボリューミーな5連リング

シャネルのアイコンジュエリー「ココ クラッシュ」新作に初登場のネックレスやボリューミーな5連リング

記事画像

シャネル(CHANEL)のファインジュエリーコレクション「ココ クラッシュ(COCO CRUSH)」に新作ジュエリーが仲間入り。4月1日の世界発売に先駆けて、3月15日より日本先行発売された。

2015年に登場して以来、シャネルのアイコンジュエリーとして人気を博している「ココ クラッシュ」は、ジュエリーに刻まれたシンボリックなキルティングモチーフと目を奪う圧倒的なボリューム感が魅力。

今回初登場となるネックレスは、華奢な2連チェーンによって、キルティングのモチーフをよりグラフィカルでいきいきとした表情に引き立てている。上品でふくよかなボリュームと立体感のあるモチーフの形状は、肌側をフラットにして快適な着け心地を実現。地金のみのシンプルなタイプを始め、パヴェダイヤモンドがセットされたタイプなど、5つのモデルがそろい、異なるカラーをレイヤリングして自分なりのコーディネートを楽しむことも可能。チェーンの長さを3段階に調整できるアジャスター付き。

リングは、重ねづけしたようなリッチなボリューム感がセンシュアル。イエローゴールドのキルティングモチーフと、ダイヤモンドをあしらったホワイトゴールドの細いリングが交互に5連になったデザインは、マドモアゼル シャネルのラッキーナンバーである“5”にちなんだもの。なめらかなカーブを描くドーム状の美しいフォルムはもちろんのこと、リングとリングの間隔をあえてアシンメトリーに仕上げることで、メゾンらしいモダンなエスプリが表現されている。

また、人気のブレスレットのシリーズには、シャネルの独自素材「ベージュゴールド」がラインアップに追加。フェミニンで上品な輝きと、シーンレスで着用できる6mm幅の程よいサイズ感が洗練された手元を演出してくれる。

関連記事(外部サイト)