_Fotが4シーズン目となる新作展開中。サンダル、ショルダーバッグ...○の様々なかたち

_Fotが4シーズン目となる新作展開中。サンダル、ショルダーバッグ...○の様々なかたち

記事画像

木をメインモチーフにしたシューズや小物などを展開する日本生産のブランド・フォート(_Fot)が、2018年春夏コレクションのデリバリーをスタートした。

4シーズン目となる今回のコレクションでは、定番のコンセプチュアルな○△□型のウッドヒールパンプスを始め、サンダル、バレエシューズ、バケットバッグ、キーチャームなど、シンプルな中にも凛とした美しさを感じさせるアイテムがそろう。

ユニークな解釈から生まれたトングサンダルは、ブランドのアイコンであるマテリアルウッドをボールパーツに用いて、ミニマルでモダンな仕上がりに。まるで宙に浮いているような球体のコントラストが印象的。ソフトな履き心地にこだわったバレエシューズは、足の甲に楕円形のホールを開け、華奢なシューレースで涼しげな印象をプラスしている。さらに、コルクを混ぜ込んだクレープソールのテープサンダルや、女性らしいシルエットのスクエアトゥにカラーリングで遊びを加えたレースアップシューズも登場している。

バッグのラインでは、これまでも度々用いられてきたプライウッド(曲げ木)のテクニックを使ったウッドパーツ付きのサークル型ショルダーバッグや、爽やかなキャンバス素材とリバーシブルカラーのレザーハンドルを組み合わせたバケットバッグが新登場。また、○△□の形状と鮮やかなカラーリングのミックスが楽しいキーチャームやカードケース、ドキュメントケースなど、レザー小物も充実。アクサセリーラインでは、木のブロックに幾何学的なカッティングを施した存在感のあるリングが新たにラインアップに加わった。

フォートの2018年春夏コレクションは、スティーブンアラン(STEVEN ALAN)、トゥモローランド(TOMORROWLAND)、ワンエルディーケー アパートメンツ(1LDK apartments.)など、国内のセレクトショップで2月下旬より順次展開中。

関連記事(外部サイト)