アクネ ストゥディオズ、新作スニーカーの短編動画を公開中! クリエイティブディレクター、ジョニー・ヨハンソンの息子を起用

アクネ ストゥディオズ、新作スニーカーの短編動画を公開中! クリエイティブディレクター、ジョニー・ヨハンソンの息子を起用

記事画像

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)は、2018年春夏スニーカーコレクションのアップデートスタイルや、新たなカラーバリエーションのアイテムを発表。3月28日より、新作スニーカーにフォーカスした映像を公開中。


公開中の映像は、クリエイティブディレクターであるジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)の11歳の息子、テージ・ヨハンソン(Tage Johansson)をフューチャリングして制作したスニーカーの短編動画。テージはジョニーのデザインを実験台として用いて、アイコニックな製品をベースに、彼自身のオリジナルバージョンを作り出す。

テージは、「スニーカーをカットするのはとても楽しくて、それを元どおりに組み立てるのも面白かった。僕のデザインは、お父さんのよりずっとクールさ。」と語り、またジョニーは、「これはテージがいつもすることなのさ。彼は決して、僕のデザインに満足しない。テージは常に彼自身の方法を見つけ出すんだ。」とコメントを寄せる。

「Manhattan」マルチホワイト(5万5,000円)
スニーカーは同ブランドの鍵となるピースの1つであり、アイコニックなデザインに加えシーズナルなものまで様々なシルエットを展開。なお、2018年春夏コレクションとして、チャンキーな‘90sスニーカー、「Manhattan」(5万5,000円)や「Rockaway」(5万5,000円)、ヴィンテージのアイテムからインスピレーションを受けた同ブランドのクラシックスタイルである「Jimmy」(4万8,000円)や「Joriko」(4万8,000円)が並ぶ。

「Batilda」AS ライラック/ホワイト(6万1,000円)
その他、ストラップの付いた「Steffrey」(4万5,000円)と「Perey」(4万5,000円)、ニットソックスニーカー「Batilda」(6万1,000円)を含むアップデートスタイルや、新たなカラーバリエーションがラインアップする。

フルバージョンの映像及びアクネ ストゥディオズ 2018年春夏コレクションのスニーカーは、公式サイト(acnestudios.com)にて。

関連記事(外部サイト)